あぁ、トマコの生きる道

不登校と鬱を乗り越えた長男は中学1年生に!発達障害を抱える3兄弟の母トマコのコミックエッセイ。ソフトボールもあるよ!

タグ:16コマ

あんなことをしていたお前に変態と言われるとは…心外!!!!なぁ太と目が合ったらニヤリと笑うだけなのに母にはあの仕打ちなのはやはり育て方のせいなのでしょうか。 →育て方それを言うならなぁ太だって大概いいお兄ちゃんではないのだけれど →弟に慕われないなぁ太そ ... 続きを読む
171110-1

171110-2

171110-3

171110-4

あんなことをしていたお前に変態と言われるとは…

心外!!!!

なぁ太と目が合ったらニヤリと笑うだけなのに

母にはあの仕打ちなのは

やはり育て方のせいなのでしょうか。
 →育て方


それを言うならなぁ太だって大概いいお兄ちゃんではないのだけれど
 →弟に慕われないなぁ太

そもそも三男たい蔵は 兄>>越えられない壁>>母 で
 →兄アゲの様子

兄には媚びても母には媚びない。

だからああいう反応だったのかも。

それはさておき…

たい蔵は尻叩きが好きな大人になるのかなあ…。

トマコ複雑!!

18たい蔵小学生シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →シリーズ物を読む 
 →登場人物とオススメ記事 
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

ジャケットを羽織っただけで女の存在をママ友に疑われたマサオは悟りを開いたブッダのように遠くを見つめ、ただ静かに微笑んでいたらしい。まあ…何言ってもいじられるのが目に見えてたからだろうな…。なにせ相手は人類最強の女と →2017/8/30ひなた君【10】Fカップの女だ ... 続きを読む
171016-1

171016-2

171016-3

171016-4


ジャケットを羽織っただけで女の存在をママ友に疑われたマサオは

悟りを開いたブッダのように

遠くを見つめ、ただ静かに微笑んでいたらしい。


まあ…

何言ってもいじられるのが目に見えてたからだろうな…。


なにせ相手は人類最強の女と
 →2017/8/30ひなた君【10】

Fカップの女だからな…。
 →2017/7/21水着の闇


マサオには到底敵うまい。


我が家の史上最大の夫婦ゲンカ
 →2009/6/15夫婦ゲンカ

【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →シリーズ物を読む 
 →登場人物とオススメ記事 
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

マサオはよく頼んでもいないのに子どもを運んでくる。トマコから頼むこともあるけれど →2017/9/6成長した男児とスキンシップを取る方法大概勝手に持ってくる。過去、赤子の股間をトマコの顔面に押し付けてくることもあったし →2007/9/18パパのオムツ確認法。トマコが寝て ... 続きを読む
171013-1

171013-2

171013-3

171013-4

マサオはよく頼んでもいないのに子どもを運んでくる。

トマコから頼むこともあるけれど
 →2017/9/6成長した男児とスキンシップを取る方法

大概勝手に持ってくる。


過去、赤子の股間をトマコの顔面に押し付けてくることもあったし
 →2007/9/18パパのオムツ確認法。

トマコが寝ていたらイラつく猫を上に載せていたこともあった。
 →2017/9/20目が覚めて対面したもの


正直ありがた迷惑である。


けど持ってこられたものに罪はないので

トマコは最上級の愛情を返している。


めっちゃ嫌がられるけど。


ほんと、どいつもこいつも…

毛むくじゃらですら…!


だれか母の愛を受け止めて!


10夫マサオの奇行シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


13ペットの話シリーズ
 ●前の記事を読む 
猫の話シリーズ●初めから読む 
犬の話シリーズ●初めから読む
 
 ●次の記事を読む(準備中)


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →シリーズ物を読む 
 →登場人物とオススメ記事 
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

どうしたことでしょう。ちっとも子どもから求められなくなりました。子どもが二人だった頃はすごかった母の争奪戦。 →2007/10/29それは人生最大。三人目が生まれて更に白熱化するかと思いきや三男たい蔵は兄に夢中で母は一切眼中にない有様で →2017/10/6お母さんと結婚す ... 続きを読む
171012-1

171012-2

171012-3

171012-4

どうしたことでしょう。

ちっとも子どもから求められなくなりました。

子どもが二人だった頃はすごかった母の争奪戦。
 →2007/10/29それは人生最大。

三人目が生まれて更に白熱化するかと思いきや

三男たい蔵は兄に夢中で母は一切眼中にない有様で
 →2017/10/6お母さんと結婚する期

そうなるとなぜか上二人も母に見向きもしなくなり

急激に訪れた母の用済み感。

もうちょっと赤ちゃんぽくしてくれてもいいんじゃない?と抱っこを求めてみたら

三者三様の素敵な反応をしてくださいました。

こうなったら猫を抱いて歩くしか…。

あっでもウチの猫、狂暴だったわ…絶望。
 →2012/2/28朝のねこ隊長

【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →シリーズ物を読む 
 →登場人物とオススメ記事 
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

みなさんどんな秋をお過ごし?我が家は強制的にスポーツの秋満喫中です!!いやもうほんとスポーツする子を抱えるお母さんてすごいのね…。たい蔵の思い付きで始めたソフトボールだけど →2017/6/17習い事をさせたいこんなに大変だとは思わなかった…。秋で爆発的に試合が増 ... 続きを読む
171009-1

171009-2

171009-3

171009-4

みなさんどんな秋をお過ごし?

我が家は強制的にスポーツの秋満喫中です!!

いやもうほんとスポーツする子を抱えるお母さんてすごいのね…。

たい蔵の思い付きで始めたソフトボールだけど
 →2017/6/17習い事をさせたい

こんなに大変だとは思わなかった…。


秋で爆発的に試合が増えて土日のあり得ない早起きと

容赦なく汚れるズボンに試される日々。
 →2017/7/1ソフトボール、母の試練


それでもソフトボールのママさんたちは本当にいい人ばかりなので
 →2017/8/6紫外線でムスカ

みんなで見る試合はとても楽しくて苦にはならないのです。

問題なのは母の体力がもつかどうかだけ。


気が付けば涼しくなっていたため初日はアンダーシャツ選びで失敗したけれど

次の日からは長袖に変更し

更に脱ぎにくくなったたい蔵に対して

相も変わらず下ネタでいじり続けています。
 →2017/9/18下ネタ育児で子どもを育てた結果

下ネタが子どもの教育にいいかどうかは知らないけれど

母は延々とそれを続けるのです。


たい蔵が自分で脱げるその日まで。

言われたくなけりゃ自分で脱いでみろやアアアアア!



9ソフトボールシリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

 

 
【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →シリーズ物を読む 
 →登場人物とオススメ記事 
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

無償にお寿司が食べたくなったときに行った寿司屋で →2017/9/30どうしても○○が食べたい病あまりに長い待ち時間に退屈した母をいつも思いやってくれるなぁ太は →2017/10/1母がスノーでかわいくなったとき突如として人狼ゲームを提案し、家族でやってみたのだが…。とて ... 続きを読む
171005-1

171005-2

171005-3

171005-4

無償にお寿司が食べたくなったときに行った寿司屋で
 →2017/9/30どうしても○○が食べたい病

あまりに長い待ち時間に退屈した母をいつも思いやってくれるなぁ太は
 →2017/10/1母がスノーでかわいくなったとき

突如として人狼ゲームを提案し、家族でやってみたのだが…。


とても口下手でバカ素直なコン吉に
 →2017/6/24口下手な子の言葉が成長したとき

このゲームで上手に嘘をつけるはずがないと思っていたコン吉に

いともアッサリと騙された衝撃はすさまじく

母は思ったのでした。

うちの子に限って…
という思い込みはやはりとても危険で


自分はそんな思い込みはしない
と思っていながらも
結局どこかでそう思ってしまっていたのが敗因だと。

 →2017/9/7お店に入るときのルール@男児編


もう二度と我が子なんて信じない…(号泣)


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
 →シリーズ物 
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

大変です。大変です。食の好みが合いません!!!!コッテリが食べたい男子たちとアッサリが食べたい女子一人。みんなの願いを叶えようとするとうまくいかなかったので外食してみたら驚きの金額になりました。かっぱ寿司の食べ放題全店展開早く!!どこよりも心待ちにしてる ... 続きを読む
170930-1

170930-2

170930-3

170930-4

大変です。

大変です。

食の好みが合いません!!!!

コッテリが食べたい男子たちと

アッサリが食べたい女子一人。

みんなの願いを叶えようとするとうまくいかなかったので外食してみたら

驚きの金額になりました。

かっぱ寿司の食べ放題
全店展開早く!!


どこよりも心待ちにしてるのは我が家に違いない。


そんな外食の悲しい思い出
 →2011/1/8お年玉の使い方

寿司好きなのは昔から!
 →2006/6/26押し寿司の愛

【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

止まらないウォシュレットがどれだけ恐ろしいか想像してみてほしい。きかないストップボタン。延々洗われる陰部。感じるのは絶望だけ。リビングにいるマサオに助けを呼ぼうと考えた。あのマサオがこんなもの見たら喜ぶだけだと気づき考え直した。 →2017/6/13夫が妻に乗っか ... 続きを読む
170929-1

170929-2

170929-3

170929-4

止まらないウォシュレットがどれだけ恐ろしいか想像してみてほしい。

きかないストップボタン。

延々洗われる陰部。


感じるのは絶望だけ。


リビングにいるマサオに助けを呼ぼうと考えた。

あのマサオがこんなもの見たら喜ぶだけだと気づき考え直した。
 →2017/6/13夫が妻に乗っかるとき

子どもに携帯持ってきてもらって修理の電話をしようと考えた。

陰部を洗われ続けながら修理の人を出迎える勇気がないことに気づいた。


こうなったら電源引っこ抜くか…

でも体勢に無理があるからやっぱりマサオを呼んだ方が…

いやそれだけは本当にダメだ…

じゃあこのまま私は陰部を洗われ続けて生きていくのか?

水で散々洗われ続けて悪い菌どころか良い菌まで全部洗い流されてしまうんじゃないのか?

それくらいならパンツにうんこ付く方がよっぽどマシじゃないのか?
 →2010/4/17パンツチェック


走馬燈のように色々考えていたら、ウォシュレットは勝手に止まってくれました。


ウォシュレットのリモコンの電池を補充したけれど

結局また使わない日々が続くため

次に使うときには切れてそうな不安もあるけれど

ここだけは欠かさずチェックしようとトマコは固く心に決めたのでした。


なぁ太が初めてウンチを見たときの表現
 →2007/9/19ふんばるオトコのご対面

それでも和式トイレじゃないだけ今はマシ
 →2006/7/22逮捕寸前!!覗きマニア現る…!


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

兄弟仲が悪い。恐ろしく悪い。たま~に仲良く遊ぶこともあるのだが弟達と一緒に家族旅行するのがイヤだと言い切るレベルの仲の悪さ。 →2017/9/11小学校の修学旅行弟たちが何かするからダメなのかと思ったら近づくだけでなぁ太が豹変するレベルだった。今までにもいろいろな ... 続きを読む
170927-1

170927-2

170927-3

170927-4

兄弟仲が悪い。

恐ろしく悪い。

たま~に仲良く遊ぶこともあるのだが

弟達と一緒に家族旅行するのがイヤだと言い切るレベルの仲の悪さ。
 →2017/9/11小学校の修学旅行

弟たちが何かするからダメなのかと思ったら

近づくだけでなぁ太が豹変するレベルだった。


今までにもいろいろな工夫はしてきた。
 →2017/6/22発達障害の兄弟ゲンカ

けど、近づくだけで豹変するのでは工夫もクソもあったものではなく

じゃあなにが原因でそうなるのだろう、と考えたときに

なぁ太の心の問題もあるだろうけれどそれ以上に
 →2017/9/10落ち込んだ子どもを励ます方法

お母さんを独り占めできないからじゃね!!

という結論に至ったわけだが

頭沸いてるの?
的な返答で笑い飛ばされて終わった。


どうやらそういう思考回路はとっくの昔に終了していたらしい。


たぶん。

思春期のアレやコレなイライラが

なぁ太の場合は親じゃなくて弟達に向いてるのかなあ~。

これも、小学生の頃のなぁ太同様

時が解決するのを待つしかないんだろうなあ~と

トマコはシミジミと思ったのでした。

19なぁ太の中学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

小学3年生でウツになったなぁ太は →2017/6/19 3,4年生の男児の崩れの中でそれ以降集団に全く入れなくなったために集団の行事なんてもってのほかだったのに →2017/7/11小学校の運動会それが今回中学校の文化祭で合唱の舞台に立つと言う。押しても引いても難しいなぁ太が ... 続きを読む
170921-1

170921-2

170921-3

170921-4


小学3年生でウツになったなぁ太は
 →2017/6/19 3,4年生の男児の崩れの中で

それ以降集団に全く入れなくなったために

集団の行事なんてもってのほかだったのに
 →2017/7/11小学校の運動会

それが今回

中学校の文化祭で合唱の舞台に立つと言う。


押しても引いても難しいなぁ太が
 →2017/6/28中学校の入学式
 →2017/7/19なぁ太の攻略~背中を押すということ~

今こうして前を向いて歩けているのはきっと

いろいろ乗り越えてそういう時期が来たのもあるだろうけれど
 →2017/8/20療育の成果の現れ方

いつまでも仲良くしてくれる幼馴染や友達の存在と
 →2017/8/21女友達とそうめん流しパーティー

底抜けに明るい支援の担任に、大らかな普通級の担任

なぁ太が沈んでいた小学生時代を支えてくれた、ほがらかで器の大きな支援の先生もだし

なんというか、本当に

なぁ太は、なぁ太を囲む人たちに恵まれているとつくづく思う。


苦しい時期を超えた今

なぁ太を支えてくれる存在は私の支えにもなっているのだなと

とても思ったのでした。


次は体育祭だあああああ…

どこまで参加できるのだろう…

19なぁ太の中学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

下ネタをふんだんに取り入れたおシモ育児をしてきた我が家。止まらない子どものおシモっぷりや →2008/7/12おシモがお好き →2009/12/8反省タイム加速する夫婦のおシモ具合に →2010/1/18【復活!!】家族限定の言い回し。子どもたちはどんなに下品に育つのかと危惧してい ... 続きを読む
170918-1

170918-2

170918-3

170918-4



下ネタをふんだんに取り入れたおシモ育児をしてきた我が家。

止まらない子どものおシモっぷりや
 →2008/7/12おシモがお好き
 →2009/12/8反省タイム

加速する夫婦のおシモ具合に
 →2010/1/18【復活!!】家族限定の言い回し。

子どもたちはどんなに下品に育つのかと危惧していたけれど

母の視線に身の危険を感じて服を着る感じに成長しました。

きっとこれが今の母に対する接し方に通じてるのだろうけれど
 →2017/9/8子どもがお手伝いを嫌がったとき


果たしてこれは成功なのか失敗なのか気になるところ。


9ソフトボールシリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

 


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

どうやらトマコは追い込まれると思い詰める癖があるようで →2011/1/11RSウイルス。なんとなく母親のようにだけはなるまい、と思ったのでした。 →2017/7/14凶悪化する子どもとその実態結論:こむら返りは自分の意志ではどうにもならない考察:思いつめる癖は母親ゆずり ... 続きを読む
170916-1

170916-2

170916-3

170916-4


どうやらトマコは追い込まれると思い詰める癖があるようで
 →2011/1/11RSウイルス。

なんとなく

母親のようにだけはなるまい、と思ったのでした。
 →2017/7/14凶悪化する子どもとその実態


結論:こむら返りは自分の意志ではどうにもならない
考察:思いつめる癖は母親ゆずり



11〇トマコ実家シリーズ
トマコの実家は個性派揃い。
妹ヨッスもあるよ!


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

温和でマジメそうと言われるマサオですが、時々変なスイッチが入ります。これは昔からです。 →2007/5/29マサオさんの不審な行動唐突すぎるのでトマコはいつも戸惑います。 →2008/9/4マサオのスイッチ~コック~それでも最近はいくらか慣れてきましたが →2017/6/13夫が ... 続きを読む
170914-1

170914-2

170914-3

170914-4

温和でマジメそうと言われるマサオですが、時々変なスイッチが入ります。

これは昔からです。
 →2007/5/29マサオさんの不審な行動

唐突すぎるのでトマコはいつも戸惑います。
 →2008/9/4マサオのスイッチ~コック~

それでも最近はいくらか慣れてきましたが
 →2017/6/13夫が妻に乗っかるとき
 →2017/8/31妻にAEDを使うとき

外面が普通すぎるがゆえに

マサオのおかしさは誰に言っても信じてもらえません。


そんなマサオのスイッチは、酔っぱらうと入りやすくなります。


今回、帰宅後の様子からマサオのスイッチが入っていることを確信したトマコは身の危険を感じましたが

中学生になり寝る時間が遅くなったなぁ太が犠牲となり
 →2017/6/14頼りになる中学生の実態

無事難を逃れることができました。


もしなぁ太が起きてなかったら…


あのヒゲジョリジョリを食らいつつも、死んだ目でされるがままのトマコの姿が目に浮かびます。
(抵抗すると喜ぶから)


恐ろしい…
ほんと恐ろしい…



子どもが成長することで親はこんなにも助けられるんだなあとトマコは胸が熱くなったのでした。


ねこ隊長とは
13〇猫シリーズ(狂暴猫が出来上がるまで)
 繁忙期で写真ばっかの時もあるけど耐えて!また漫画になるから!

  10
夫マサオの奇行シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む

 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

前回の続きまだの方はまずコチラをお読みください →2017/9/10落ち込んだ子どもを励ます方法これはなぁ太が小学校6年生のときの話。将来は明るいよ!希望で満ち溢れてるよ!と言い続けていたけれど →2017/9/10落ち込んだ子どもを励ます方法具体的な楽しみが見えないと結 ... 続きを読む
前回の続き
まだの方はまずコチラをお読みください
 →2017/9/10落ち込んだ子どもを励ます方法


170911-1

170911-2

170911-3

170911-4


これはなぁ太が小学校6年生のときの話。


将来は明るいよ!希望で満ち溢れてるよ!と言い続けていたけれど
 →2017/9/10落ち込んだ子どもを励ます方法

具体的な楽しみが見えないと結局口だけになってしまうので

この頃のなぁ太は中学校に不安いっぱいで不安定だったし
 →2017/6/28中学校の入学式

少しでも先に期待が持てれば、と思ってした約束。


その約束を果たすため、今年の冬休みは奈良に行きます。


小学生のころに比べ、格段に元気になったなぁ太は今

「はー…お母さんと二人ってのがちょっとなー…」

とか呟いているのですが、これはきっと気のせい。


ほんとは嬉しいくせに!!!
照れ屋さん!!!!!



なぁ太のお母さん大好きエピソード
 →2008/11/24ママが大好きだから?

と今の現状
 →2017/9/6成長した男児とスキンシップを取る方法
 →2017/9/8子供がお手伝いを嫌がったとき


15真剣に考えるシリーズを
 ●初めから読む
 ●前の話を読む
 ●次の話を読む(準備中)


20なぁ太の小学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●完結


19
〇なぁ太の中学校シリーズ
なぁ太が中学生になり突如として落ち着いていく様子


1〇なぁ太の部活シリーズ
中学校の部活の話


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

幼少期から持っていた問題故か →2009/11/14病院に連れて行きました。小学3年生で鬱になり、4年生から支援学級に移動し →2017/6/19 3,4年生の男児の崩れの中でそれ以降集団がダメになり、支援学級からほとんど出られなくなったなぁ太。数少ない居場所の家の中でも兄 ... 続きを読む
170910-1

170910-2

170910-3

170910-4

幼少期から持っていた問題故か
 →2009/11/14病院に連れて行きました。

小学3年生で鬱になり、4年生から支援学級に移動し
 →2017/6/19 3,4年生の男児の崩れの中で

それ以降集団がダメになり、支援学級からほとんど出られなくなったなぁ太。


数少ない居場所の家の中でも兄弟間の問題があったり
 →2017/6/22発達障害の兄弟ゲンカ
 →2017/6/27たい蔵が穏やかな理由

学校でもちょこちょこ問題を起こしたりしていて

きっとそれは彼の心の拠り所がないからなのだろうけれど

じゃあ彼の気持ちに全て寄り添えば解決するのかと考えたりもしたが

鋭い彼にはきっとそれも見抜かれるだろうし(腫れもの扱いと取りそう)

「頑張ろう!」という励ましは

既に頑張っている彼には何の救いにもならないと感じたりもして

そうこう考えた末に

気が付けばトマコはずっとなぁ太に、将来の楽しい話ばかりをしていたあの頃。


生きてほしくて

未来に希望を持ってほしくて

現状がずっと続くわけではないんだよと

気持ちの持っていきよう次第でなぁ太にも明るい未来が待っているんだよと

伝えたくて必死だった。


なぁ太が中学生になった今

支援学級に在籍しつつも普通級にも行けるようになって
 →2017/7/19なぁ太の攻略~背中を押すこと~

部活も頑張れてて
 →2017/6/30中学校の部活

かつては冗談も通じなかった彼が
 →2017/8/29□冗談が通じない

今では家では家族とふざけあうこともできる現状は
 →2017/9/6成長した男児とスキンシップを取る方法
 →2017/9/8子どもがお手伝いを嫌がったとき

本当に夢みたいというか

あの頃の自分には全く想像ができなかったことで

散々悩んだ分、小さなことにも幸せを感じる日々。


数年前にどん底にいた自分に大丈夫だよ、と声をかけて

抱きしめたい気持ちになったのはきっと

このブログを読んでトマコをいつも励ましてくれる読者さんと同じ気持ちなのかな

その気持ちを今度はトマコが読者さんに返せたらいいな

そんなことを、いい天気の中運転しながら考えていたのでした。


数年後、数十年後、なにしようかなあ。

楽しみです。


15真剣に考えるシリーズを
 ●初めから読む
 ●前の話を読む
 ●次の話を読む


20なぁ太の小学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

本日のブログはグロい表現があります。苦手な方はご遠慮ください。ヤモリは逃げる際自らしっぽを切り落として敵がそちらに気が向いている隙に逃亡するそうです。あれっ…じゃあトマコはヤモリの罠にかかったってこと…?まあそれはいいとして…切り落とされたしっぽはしばら ... 続きを読む
本日のブログはグロい表現があります。
苦手な方はご遠慮ください。

170909-1

170909-2

170909-3

170909-4

ヤモリは逃げる際

自らしっぽを切り落として
敵がそちらに気が向いている隙に
逃亡するそうです。

あれっ…

じゃあトマコはヤモリの罠にかかったってこと…?

まあそれはいいとして…


切り落とされたしっぽはしばらく動き続けていて

トマコのさぶいぼ全身総立ち。

ぴんたまを見たときのあの感覚と
 →2014/8/13ぴんたまの話。その1

梅雨時期のカエルを思い出し
 →2007/7/29二歳児と小さなアマガエル。

なんとも言えない気持ちになったのでした…。

ちなみに捕まえたヤモリはいつも庭先にそうっと放してます。

庭の虫をたっぷり食っとくれ。


カエルと言えばカエル釣り!
みなさんお試しあれ!
 →2007/8/16カエル釣り


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

長男なぁ太が成長して母とのスキンシップを避けるようになってから下の二人も長男にならって避けるように。オカシイな、母のハグはご褒美じゃなかったの!? →2010/5/31ピアノレッスン。今じゃ罰ゲーム扱いってどういうこと!?そんな長男が弱っていたので無理っと抱っこし ... 続きを読む
170906-1

170906-2

170906-3

170906-4


長男なぁ太が成長して母とのスキンシップを避けるようになってから

下の二人も長男にならって避けるように。


オカシイな、母のハグはご褒美じゃなかったの!?
 →2010/5/31ピアノレッスン。

今じゃ罰ゲーム扱いってどういうこと!?


そんな長男が弱っていたので

無理っと抱っこしました。

ほら、母の愛は分かりやすくしないといけないから!
 →2017/7/8母のせい

一人抱っこするなら三人ともしないといけないかなって思って!


いつもは逃げられるなぁ太の抱っこも、今回は無事成功しました。

久しぶりのなぁ太はとても熱かったです(38度)


弱った時がねらい目。


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報