あぁ、トマコの生きる道

不登校と鬱を乗り越えた長男は中学3年生に!発達障害を抱える3兄弟の母トマコのコミックエッセイ このブログに登場する人物の名前はすべて仮名であり、本名ではありません

タグ:16コマ

我が家の子ども料理(全3話) ●初めから読む食べたいと思った時が教え時!と無理やり教えた皮むき(簡易版)でADHDの特性なのか、細かい動きが苦手なコン吉は →ADHDの運動能力それはもう大胆で力任せな包丁使いだったけれど数をこなしたことにより細かな使い方を ... 続きを読む
我が家の子ども料理(全3話)
 ●初めから読む

200318-1
200318-2
200318-3
200318-4

食べたいと思った時が教え時!と

無理やり教えた皮むき(簡易版)で

ADHDの特性なのか、細かい動きが苦手なコン吉は
 →ADHDの運動能力

それはもう大胆で力任せな包丁使いだったけれど


数をこなしたことにより細かな使い方を習得して

おかげさまで我ら家族は今日も今日とてコン吉の剥いたりんごを食べたわけだが

これで実家からリンゴの大量爆撃を受けても
 →リンゴの爆撃

トマコの口にも入るかもしれないなあと淡い期待をしていたのでした

我が家の子ども料理(全3話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読む基本ね、完璧なんですよマサオさんて家事もすごく上手だし、在庫管理もお手の物 →マサオの家事模様ずっと家にいて欲しいと思ったくらいで →産後のマサオそれが!どうしてか!食事のことだけサッパリ!!!長年の悩みのタ ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200313-1
200313-2
200313-3
200313-4

基本ね、完璧なんですよマサオさんて

家事もすごく上手だし、在庫管理もお手の物
 →マサオの家事模様

ずっと家にいて欲しいと思ったくらいで
 →産後のマサオ

それが!
どうしてか!
食事のことだけサッパリ!!!


長年の悩みのタネだったマサオの食事問題

基本夫婦の諍いに子どもを巻き込むことはしないのだけれど
 →たまに巻き込む
 
でもだからこそなのか

子どもの無垢な瞳と言葉はさすがの彼にもグッサリと突き刺さったらしく

結婚して十数年、マサオはやっと自分で準備するようになったのでした


そんな我が家

以前から子ども達に家事をさせる話を延々描き続けていたわけですが
 →子どもの役割

その背景にはトマコがまた倒れてしまっても家が回るように…という思惑があったからなのだけれど
 →トマコの心が壊れた話

トマコ自身が無理しない自分作りに励んでるせいか倒れる兆しは全くないため、ただの家事丸投げの母親の図になっているあげく

コロナ休校により子ども3人ずっと家にいるわけだけど、みんな自分で自分のことをするからトマコには大して負担がなく、むしろお手伝いが増えてさらに家事の負担が減ったくらいで
 →コロナ休校

なんというか今の我が家はこんな感じで

それそれでまあいいのかなという感じで、それなりに平和に納まっているのでした

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) 完結

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読むマサオのすごいところは「自分には分からない」ことを認めだから「言われたことは理解して受け入れよう」とする姿勢だと思うこれって簡単なようでいて、すごく難しいマサオとなぁ太の関係が崩壊したときなぁ太は小学3年生に ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200312-1
200312-2
200312-3
200312-4

マサオのすごいところは

「自分には分からない」ことを認め

だから「言われたことは理解して受け入れよう」とする姿勢だと思う

これって簡単なようでいて、すごく難しい


マサオとなぁ太の関係が崩壊したとき

なぁ太は小学3年生になっていて

接し方も幼児のときとは変える必要があって

あの時マサオは「分からないから逃げだした」のだ

「父親としてどう振舞えばいいか分からなくて関わることを避けていた」というか

結果としてそれがなぁ太の不審を招き、大きな衝突を引き起こしたわけだけれど
 →父子関係の崩壊


以降マサオは自分の鈍感さを認め、理解できない自分を受け入れ、聞く耳を持ち

彼なりに理解しようとしてくれたからこそ、今のこの穏やかな家庭があって

あの時マサオに愛されてないと号泣していたなぁ太は

今ではマサオに何を言われようと「ウザいくらい愛されてる」という思いがあるから

ブレない大きな芯ができあがり、それは彼の大きな自信に繋がっていて

だからこそ逆境の中でも彼なりの道を見つけることができたようにも思うのだ
 →波乱万丈中学生活(全8話)


8話で終わる予定だったこのお話
結局9話になっちゃった
次回、オマケのお話で最後です

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読む結局心の問題っていうのは →心が壊れた経緯自分を責める自分自身にあるのだと気づいたとき厚く重なる雲の渦に突風が吹き、一気に晴れ間がのぞいたような感覚に陥りこれが私のウォーターかと思ったわけだけれど →ウォータ ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200311-1
200311-2
200311-3
200311-4

結局心の問題っていうのは
 →心が壊れた経緯

自分を責める自分自身にあるのだと気づいたとき

厚く重なる雲の渦に突風が吹き、一気に晴れ間がのぞいたような感覚に陥り

これが私のウォーターかと思ったわけだけれど
 →ウォーターとは


昔のように朝ごはんが準備できなくなって
 →昔の朝ごはん

随分手抜きになったお手軽菓子パン朝ごはんは

子どもたちには大好評だったのだけれどマサオには大ひんしゅくで


それでもマサオと話をして理解者になってもらい

トマコはとにかく自分を認めることに専念することで

やっと自分を取り戻すことができたのでした


次回で最後、マサオの視点と今の我が家の形です

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読むなぁ太が幼稚園に入園したことで、発達の問題が浮き彫りになってから5年間父マサオには何も言わず、母トマコだけ攻撃する身内と対峙したり →身内の理解のなさなぁ太の移動を認めない学校と戦うためにたくさんの機関を回っ ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200310-1
200310-2
200310-3
200310-4

なぁ太が幼稚園に入園したことで、発達の問題が浮き彫りになってから5年間


父マサオには何も言わず、母トマコだけ攻撃する身内と対峙したり
 →身内の理解のなさ

なぁ太の移動を認めない学校と戦うためにたくさんの機関を回ってみたり
 →書籍2

かと思えば突如発生した父子問題にも全力で取り組んでいたら
 →父子問題


「疲れた」とか「休憩しよう」とか、自分を労わることを考え付く暇もなくて

その先には想定外の大きな沼が口を開けて待っていたのだけれど


もうね、本当に動けないの

病院に行かなくちゃと思っても、もう自分のために動く力が全く残ってない

過去描いた「逃げることの難しさ」の極限の状態のように
 →逃げることの難しさ

眠ることも話すこともできずただじっと座っているだけ


そんなトマコの様子に異変を感じたマサオは

家事をしていないトマコに対して何も意見せず

ただ毎日外に連れ出して日常の会話をし

帰ってからは子どもたちと一緒に最低限の家事をこなしていて


部屋は散らかっていったし

ごはんだって今までのような栄養の良いものを食べたりは出来なかったけれど

そんな日々を送っているうちになぜかひどく安心できて

ゆっくりと時間をかけてトマコは再び動けるようになっていったのだけれど


今回落ちた沼はトマコ自身に大きな傷跡を残し

それが原因で、我が家の形はまた少しずつ変わっていったのです

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読む心理士ってすげえね!敏感なんですよ、トマコ小学校の運動会でもなぁ太のしんどさがダイレクトに伝わってきたりする →小学校の運動会とはいえ、トマコの場合は女子特有のガッツリベッタリが多少苦手なくらいで不登校にもな ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200309-1
200309-2
200309-3
200309-4

心理士ってすげえね!

敏感なんですよ、トマコ

小学校の運動会でもなぁ太のしんどさがダイレクトに伝わってきたりする
 →小学校の運動会

とはいえ、トマコの場合は女子特有のガッツリベッタリが多少苦手なくらいで不登校にもなったことはないし

それを思えばなぁ太の敏感さはさらに上なのだろうなあと思うわけだけど


父親が自分を理解していない=自分を嫌っている という図式があったなぁ太に
 →理解してない

「伝える」ことの大事さを言い続けていると

彼なりに腑に落ちる部分があったみたいで


なぁ太はダンゴムシ状態になると言葉を発することすら難しくて
 →ダンゴムシとは

その状態の彼を動かせるのはトマコだけだったのだけれど

マサオに対しても一言「しんどい」と言葉で伝えることができるようになり

ここにきてやっとなぁ太を包む家族の形が出来てきたのでした


次回、我が家の実情を言い当てた心理士の心配がズバリ的中した想定外のトラブルです

夫婦の形・マサオの父親道
(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読む叱るって難しいこんなに深く子どもたちと関わっているトマコですら頭ごなしに叱ってちゃダメな時もあるくらいで →子どもの扱い方でもここからかな私たち夫婦の役割が決まっていったのは →夫婦の役割分担このときマサオが ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200308-1
200308-2
200308-3
200308-4


叱るって難しい

こんなに深く子どもたちと関わっているトマコですら頭ごなしに叱ってちゃダメな時もあるくらいで
 →子どもの扱い方

でもここからかな

私たち夫婦の役割が決まっていったのは
 →夫婦の役割分担


このときマサオがいつものようにトマコの話を突っぱねていたら

私たち二人はどうなっていたか分からないと思う


トマコの訴えをちゃんと聞いてくれて

マサオが腐ることなく頑張り続けてくれたから父子関係は劇的に改善されていったのだけれど

このあと思いがけない落とし穴が待っていたのです


夫婦の形・マサオの父親道
(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読む小学3年生で一番不安定な時期だったなぁ太が →ウツ気味自傷行動を含む、あんなにも激しいパニックを起こしたのは後にも先にもこの一回きりでマサオのあんなにも激昂した姿を見たのもこの時きりだったけれどこの騒動が起き ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200307-1
200307-2
200307-3
200307-4

小学3年生で一番不安定な時期だったなぁ太が
 →ウツ気味

自傷行動を含む、あんなにも激しいパニックを起こしたのは後にも先にもこの一回きりで

マサオのあんなにも激昂した姿を見たのもこの時きりだったけれど

この騒動が起きたことでトマコは夫婦が犯した間違いに気づき

マサオと二人、話をしたのでした

夫婦の形・マサオの父親道
(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) ●初めから読むコン吉の幼稚園入園となぁ太の小学校入学を経て →コン吉の入園式続発した問題を越えたころマサオが父親であることを放棄するかのように全く子ども達と関わることをしなくなった発達に問題のある3人の子どもを抱えてマサオ ... 続きを読む
夫婦の形・マサオの父親道(全9話)
 ●初めから読む

200306-1
200306-2
200306-3
200306-4

コン吉の幼稚園入園となぁ太の小学校入学を経て
 →コン吉の入園式

続発した問題を越えたころ

マサオが父親であることを放棄するかのように全く子ども達と関わることをしなくなった


発達に問題のある3人の子どもを抱えて

マサオなりにパンクした時期だったのかもしれない


でも当時、母親であるトマコは

そんな子どもたちのアレやコレで奔走していて息つく暇もないくらいで

それでも憔悴しきったなぁ太のために、と夏休み
 →なぁ太が憔悴した原因

過去、お出かけすることで学校活動を頑張れるようになったなぁ太が
 →お出かけで頑張れた過去

また同じように頑張れるようになるかも、と期待を込めて

子ども達の心を伸ばすために、と一人で子ども3人抱えていっぱいお出かけして


マサオはあまり参加してくれなかったけど

参加しても終始だるそうに興味なさそうにしていたけれど


それでもそんなマサオの悪口を子どもたちには言いたくなくて

子どもたちはマサオを大好きでいてほしくて

どこかに出かけるたび、おいしいものを食べるたび

お父さんがしてあげてと言ってたんだよ、と嘘を伝えていたことが

結果としてこの後の父子関係に大きな亀裂を入れることになってしまったのです


夫婦の形・マサオの父親道
(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

いやー知らなかったよ夫に言えないことが貯まり続けると嫌悪感に変わっちゃうんだね →夫婦ゲンカマサオに対して嫌悪感を持つなんてどうしちゃったんだろうって自分に戸惑っていたけれど今思えばこれが夫婦の初めての大きな山でこれから続く長い問題の始まりだったわけだけ ... 続きを読む
200305-1
200305-2
200305-3
200305-4


いやー知らなかったよ

夫に言えないことが貯まり続けると嫌悪感に変わっちゃうんだね
 →夫婦ゲンカ

マサオに対して嫌悪感を持つなんてどうしちゃったんだろうって自分に戸惑っていたけれど

今思えばこれが夫婦の初めての大きな山で

これから続く長い問題の始まりだったわけだけど

今ではとても仲の良い夫婦の私たちが
 →仲良し

どんな過程を経て今の形になったのか

重ーーーーーーい腰をあげて描いていこうと思います


たぶん、8話で終わるはず

夫婦の形・マサオの父親道(全9話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

休校ですよ!!皆さんどうお過ごしですか!!濃密な学生生活を終える子が二人いる我が家では →濃密な中学校生活 →濃密な小学校生活卒業式どうなるの!?と驚愕したものの今のところは開催される予定で胸をなでおろしたものの →小中卒業式の練習事情今後のコロナの状況 ... 続きを読む
200304-1
200304-2
200304-3
200304-4

休校ですよ!!
皆さんどうお過ごしですか!!



濃密な学生生活を終える子が二人いる我が家では
 →濃密な中学校生活
 →濃密な小学校生活

卒業式どうなるの!?と驚愕したものの

今のところは開催される予定で胸をなでおろしたものの
 →小中卒業式の練習事情

今後のコロナの状況次第ではどうなるかなあと思いつつ

子ども3人を正しい習慣つけてだらけないように…!と心に決めるも

子ども自身がそれなりに毎日過ごしているっていう


最近のゲーム、バカにできない…


そんな彼らは今、学校の代わりに毎日家を掃除していて

ぐーたら母としては家事の負担も減りウィンウィンの状態です!!
 →ぐーたら具合


次は料理教えたろ


いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む長かった…!!!長かったよ…!!!口下手なコン吉と話そうとしても話しかける暇もなかなかないし本人も拒否するし →本人が拒否どうにか話せたと思っても尋問ぽくなっちゃうし →まるで尋問コン吉とは遊ぶことはできても楽し ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200303-1
200303-2
200303-3
200303-4

長かった…!!!
長かったよ…!!!

口下手なコン吉と話そうとしても

話しかける暇もなかなかないし本人も拒否するし
 →本人が拒否

どうにか話せたと思っても尋問ぽくなっちゃうし
 →まるで尋問

コン吉とは遊ぶことはできても楽しい会話とかもできなくて
 →痴漢の考察

ほんとどうしようって思ったけれど


それでもめげずに話しかけ、代弁し、話したことを褒め続けて数年

今ではどんな学校生活を送っているのかよく見えるほどに

その日あったことや思ったことをたくさん話してくれるようになりました


まだ口下手は口下手だけどね

それでも彼がたくさん話してくれるようになったことが

彼と会話で盛り上がることが出来るようになったことが

ただただ嬉しくて

それだけで母は幸せを噛み締めているのです


支援学級を出るとき(全8話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む友達との関係で問題が起きたらそうっと距離を置く兄なぁ太との壮絶な兄弟ゲンカで身に付けたワザが →発達障害の兄弟ゲンカ6年生になった今こんなに役に立つとは!!小さいころは何度言ってもなかなか身に付かなかったし途中違 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200302-1
200302-2
200302-3
200302-4

友達との関係で問題が起きたらそうっと距離を置く


兄なぁ太との壮絶な兄弟ゲンカで身に付けたワザが
 →発達障害の兄弟ゲンカ

6年生になった今こんなに役に立つとは!!


小さいころは何度言ってもなかなか身に付かなかったし

途中違う問題が発生したりもしてなかなか大変だったけれど
 →小5男子の友達トラブル

今ではコン吉自身のスキルになり

そのおかげかどうなのか円満な毎日を送れているようで

母はやっと心から安心できたのだけれど

次回、そんなコン吉に対して母がしてきたことです

支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読むなんで自分は支援学級にいたの?とコン吉本人が聞いてくるほどに →支援学級に入った理由を教えた今のコン吉はとても落ち着いている療育なんて成果あるの?と思いつつも続けてきて →療育と成果そんなコン吉がウォーターしたの ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200301-1
200301-2
200301-3
200301-4

なんで自分は支援学級にいたの?とコン吉本人が聞いてくるほどに
 →支援学級に入った理由を教えた

今のコン吉はとても落ち着いている


療育なんて成果あるの?と思いつつも続けてきて
 →療育と成果

そんなコン吉がウォーターしたのは怒涛の4年生のとき
 →コン吉のウォーター

それはきっとただ単に彼自身の成長もあると思うけれど

慌てて入れた集団での学びもとても良い刺激になっていて

だからこそ支援学級の有無については

なぁ太とコン吉の場合では意見が大きく別れたわけだけど
 →支援学級の有無

結局母親である私にできることは子どもを受け入れることだけという
 →ADHDを持つ母ができること

そんなトマコの姿勢をコン吉の担任の先生はすごく褒めてくれて

なんだかうれしくて

トマコはひとりほっこりしていたのでした


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む支援学級は温室だ少人数の中で丁寧に人との接し方を学んでいくだからこそ担任の先生に関する問題も出てくるわけだが →支援学級の先生に問題があったらそんな環境で育ったコン吉にとって通常学級は無法地帯だったガタガタの渦中 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200229-1
200229-2
200229-3
200229-4

支援学級は温室だ


少人数の中で丁寧に人との接し方を学んでいく

だからこそ担任の先生に関する問題も出てくるわけだが
 →支援学級の先生に問題があったら


そんな環境で育ったコン吉にとって通常学級は無法地帯だった


ガタガタの渦中にいる年齢で仕方ないこととはいえ
 →3,4年のガタガタ

特にコン吉の学年は荒れていて

今までダメと言われた暴言を空気のように吐き

授業中の態度でも問題行動をする子が続出で

でもそんな環境の中でもみんな平然と過ごしている


結局、通常の世界で生きていくにはその強さが必要なわけだけれど

コン吉のはじめの戸惑いは、まあすごかったし

たくさん傷つきもした

だからこそもうちょっと周りの子達が落ち着いてから通常に戻したかったのだけれど

そうも言ってられないため、ただ頑張るしかなく
 →仲間外れ問題

それでも時間をかけて、衝突を乗り越えて

集団の中での立ち位置とかそういったものを少しずつ考えるようになり


そうしているうちにコン吉は激変したのです


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む元から言葉が上手じゃないコン吉は →コン吉の口下手友達と遊ばなくなったものの家では楽しそうに遊んでるしで仲間外れにされているとはちっとも気づかないまま母は「友達と遊びなさいよ」とか「友達と一緒に帰りなさいよ」とか ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200227-1
200227-2
200227-3
200227-4


元から言葉が上手じゃないコン吉は
 →コン吉の口下手

友達と遊ばなくなったものの家では楽しそうに遊んでるしで

仲間外れにされているとはちっとも気づかないまま母は

「友達と遊びなさいよ」とか

「友達と一緒に帰りなさいよ」とか
 →不審者に声をかけられたのもこの時

はたまた「仲直りしときなさいよ」とまで言っていて

何も知らないままコン吉を追い詰めていたことを初めて知り


そしてやっとコン吉との接し方が間違っていたことに気づいたのでした


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

先生イジメ事件を見て ●初めから読む子どもに「発達障害」の名前を付けて特別なルートを歩ませようと考えたときにどうしても出てくる問題があるそれが「差別」我が子を「差別の目」に晒したい親なんていないだけど世の中には何をどうしたってナチュラルに「差別」は存在す ... 続きを読む
先生イジメ事件を見て
 ●初めから読む

191102-1
191102-2
191102-3
191102-4

子どもに「発達障害」の名前を付けて

特別なルートを歩ませようと考えたときに

どうしても出てくる問題がある


それが「差別」


我が子を「差別の目」に晒したい親なんていない

だけど世の中には何をどうしたってナチュラルに「差別」は存在するわけで

そういう目を持つ人をどうにかする方法なんてないわけで


それでも子ども目線に立って考えたときに

今選んだ特殊な道は

彼の心を健やかに成長させる良いルートになっていて


なんていうか


まっすぐ進むだけじゃぶちあたる困難は山ほどあるけど

その中をクネクネとくぐりぬけながら進むのが人生だという父の言葉が
 →父の言葉

最近ではいろんな場面で身に染みていて

強く生きなくちゃな、と思うのです


子どもたちと共に

先生イジメ事件を見て・完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報