あぁ、トマコの生きる道

HSCの特性から不登校と鬱を乗り越えた長男は高校一年生に!発達障害3兄弟の母トマコのコミックエッセイ このブログに登場する人物の名前はすべて仮名であり、本名ではありません

タグ:支援学級

たい蔵のおまけ編(全2話) ●初めから読む支援学級から通常学級に移った小学2年生で再び起きたたい蔵のお腹の違和感ずっと原因不明だったその症状がストレスからくる胃の不調が原因だと分かったのは小学3年生の時だったのだけれど →お腹の不調編(全4話)ただでさえ長引 ... 続きを読む
たい蔵のおまけ編(全2話)
 ●初めから読む

210819-1
210819-2
210819-3
210819-4

支援学級から通常学級に移った小学2年生で

再び起きたたい蔵のお腹の違和感


ずっと原因不明だったその症状が

ストレスからくる胃の不調が原因だと分かったのは小学3年生の時だったのだけれど
 →お腹の不調編(全4話)

ただでさえ長引きやすい心の問題が

現状の負荷をかけ続けることで余計に長引くことはなぁ太の時によく理解していたので

あんなにたくさんの経験を経て成長させてもらったソフトボールも諦めて
 →たい蔵のソフトボール編


それでもたい蔵は学校で時々その症状が出ていたけれど

そういう時は先生に訴えて少し休憩させてもらったりすることで回復するレベルだったので

たい蔵の状態を見つつ、母や周りが大きく動くことなくやりすごせていて


かと思えばあんなに提出物をしっかり管理していたたい蔵に忘れ物が増えて

なるほどコレは3,4年生のアレだと対応したらすぐ落ち着いたりもして
 →4年生の問題行動とその対応


そんな穏やかな日々を過ごしていたら

気づけばたい蔵の心は成長していて

お腹の不調を訴えることも全くなくなり

今ではもう何の心配もなく見ていられるようになったのでした


たい蔵のおまけ編(全2話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

三男たい蔵が抱える問題(全15話) ●初めから読む年長の夏、小学校での発表をきっかけに大きく変化していく三男たい蔵に →小学校での発表この様子だと支援学級に行く必要がないのでは…?と頭を悩ませたものの診断結果はコレなワケで↓じゃあもう一度検査したら結果が変わ ... 続きを読む
三男たい蔵が抱える問題(全15話)
 ●初めから読む


210815-1
210815-2
210815-3

年長の夏、小学校での発表をきっかけに大きく変化していく三男たい蔵に
 →小学校での発表

この様子だと支援学級に行く必要がないのでは…?と頭を悩ませたものの

診断結果はコレなワケで↓

210815-4

じゃあもう一度検査したら結果が変わるのでは、と思ったものの

発達検査は何度も繰り返し行えるものではなく
 →発達検査の仕組み

12月、教育委員会との面談で相談をした結果

結局たい蔵は支援学級に進むことになったわけだけれど


〇幼稚園から小学校の支援学級へ
〇療育園から放課後デイサービスへ
〇土日はのんびり過ごしていたのに一日ソフトボール
 →ソフトボール編

ここまで激変したたい蔵の日常と共に

たい蔵があんなに大きく変化するだなんて

だれも想像していなかったのでした

三男たい蔵が抱える問題(全15話) 続く
 ●初めから読む


いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

強烈な兄二人を持つ三男たい蔵は →発達障害の兄を持つ弟のスキル発達に全く問題なかったかと言えばそんなことはなく過去、療育の話をしたり →たい蔵の療育放課後デイサービスの話はしたものの →たい蔵の放課後デイ今まで多くを語ってこなかったわけでそんな三男たい蔵 ... 続きを読む
210414-1

強烈な兄二人を持つ三男たい蔵は
 →発達障害の兄を持つ弟のスキル

発達に全く問題なかったかと言えばそんなことはなく

過去、療育の話をしたり
 →たい蔵の療育

放課後デイサービスの話はしたものの
 →たい蔵の放課後デイ

今まで多くを語ってこなかったわけで


そんな三男たい蔵が幼少期に抱えていた問題について

これからお話していこうかと思います

三男たい蔵が抱える問題(全15話) 続く

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む長かった…!!!長かったよ…!!!口下手なコン吉と話そうとしても話しかける暇もなかなかないし本人も拒否するし →本人が拒否どうにか話せたと思っても尋問ぽくなっちゃうし →まるで尋問コン吉とは遊ぶことはできても楽し ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200303-1
200303-2
200303-3
200303-4

長かった…!!!
長かったよ…!!!

口下手なコン吉と話そうとしても

話しかける暇もなかなかないし本人も拒否するし
 →本人が拒否

どうにか話せたと思っても尋問ぽくなっちゃうし
 →まるで尋問

コン吉とは遊ぶことはできても楽しい会話とかもできなくて
 →痴漢の考察

ほんとどうしようって思ったけれど


それでもめげずに話しかけ、代弁し、話したことを褒め続けて数年

今ではどんな学校生活を送っているのかよく見えるほどに

その日あったことや思ったことをたくさん話してくれるようになりました


まだ口下手は口下手だけどね

それでも彼がたくさん話してくれるようになったことが

彼と会話で盛り上がることが出来るようになったことが

ただただ嬉しくて

それだけで母は幸せを噛み締めているのです


支援学級を出るとき(全8話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む友達との関係で問題が起きたらそうっと距離を置く兄なぁ太との壮絶な兄弟ゲンカで身に付けたワザが →発達障害の兄弟ゲンカ6年生になった今こんなに役に立つとは!!小さいころは何度言ってもなかなか身に付かなかったし途中違 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200302-1
200302-2
200302-3
200302-4

友達との関係で問題が起きたらそうっと距離を置く


兄なぁ太との壮絶な兄弟ゲンカで身に付けたワザが
 →発達障害の兄弟ゲンカ

6年生になった今こんなに役に立つとは!!


小さいころは何度言ってもなかなか身に付かなかったし

途中違う問題が発生したりもしてなかなか大変だったけれど
 →小5男子の友達トラブル

今ではコン吉自身のスキルになり

そのおかげかどうなのか円満な毎日を送れているようで

母はやっと心から安心できたのだけれど

次回、そんなコン吉に対して母がしてきたことです

支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読むなんで自分は支援学級にいたの?とコン吉本人が聞いてくるほどに →支援学級に入った理由を教えた今のコン吉はとても落ち着いている療育なんて成果あるの?と思いつつも続けてきて →療育と成果そんなコン吉がウォーターしたの ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200301-1
200301-2
200301-3
200301-4

なんで自分は支援学級にいたの?とコン吉本人が聞いてくるほどに
 →支援学級に入った理由を教えた

今のコン吉はとても落ち着いている


療育なんて成果あるの?と思いつつも続けてきて
 →療育と成果

そんなコン吉がウォーターしたのは怒涛の4年生のとき
 →コン吉のウォーター

それはきっとただ単に彼自身の成長もあると思うけれど

慌てて入れた集団での学びもとても良い刺激になっていて

だからこそ支援学級の有無については

なぁ太とコン吉の場合では意見が大きく別れたわけだけど
 →支援学級の有無

結局母親である私にできることは子どもを受け入れることだけという
 →ADHDを持つ母ができること

そんなトマコの姿勢をコン吉の担任の先生はすごく褒めてくれて

なんだかうれしくて

トマコはひとりほっこりしていたのでした


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む支援学級は温室だ少人数の中で丁寧に人との接し方を学んでいくだからこそ担任の先生に関する問題も出てくるわけだが →支援学級の先生に問題があったらそんな環境で育ったコン吉にとって通常学級は無法地帯だったガタガタの渦中 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200229-1
200229-2
200229-3
200229-4

支援学級は温室だ


少人数の中で丁寧に人との接し方を学んでいく

だからこそ担任の先生に関する問題も出てくるわけだが
 →支援学級の先生に問題があったら


そんな環境で育ったコン吉にとって通常学級は無法地帯だった


ガタガタの渦中にいる年齢で仕方ないこととはいえ
 →3,4年のガタガタ

特にコン吉の学年は荒れていて

今までダメと言われた暴言を空気のように吐き

授業中の態度でも問題行動をする子が続出で

でもそんな環境の中でもみんな平然と過ごしている


結局、通常の世界で生きていくにはその強さが必要なわけだけれど

コン吉のはじめの戸惑いは、まあすごかったし

たくさん傷つきもした

だからこそもうちょっと周りの子達が落ち着いてから通常に戻したかったのだけれど

そうも言ってられないため、ただ頑張るしかなく
 →仲間外れ問題

それでも時間をかけて、衝突を乗り越えて

集団の中での立ち位置とかそういったものを少しずつ考えるようになり


そうしているうちにコン吉は激変したのです


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読むイジメってなんだろうなぁ太がもし同じ目に合っていたらすごく分かりやすかったと思う傷つきやすい子だしその様子が目に見えてよくわかる子だからでもコン吉は強い子だった傷ついた顔なんて見せないしプライドも高くみんなから仲 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200228-1

200228-2
200228-3

イジメってなんだろう


なぁ太がもし同じ目に合っていたらすごく分かりやすかったと思う

傷つきやすい子だし

その様子が目に見えてよくわかる子だから


でもコン吉は強い子だった

傷ついた顔なんて見せないしプライドも高く

みんなから仲間外れにされてもそれを親には気づかれたくなくて隠していた


支援学級内でのトラブルはなぁ太の時にもあって
 →なぁ太の時のトラブル

その時と同じようにクラスを分けてもらったり

先生に注意深く見てもらったりしたけれど

それでも

通学路も何もかも一緒だった彼らからの「仲間外れ」は激化する一方で

ほとほと困り果て

4年生になり、やっと通常学級での慣らしを納得してくれたコン吉に

今度は新たな試練が降りかかってきたのでした


次回はそんなコン吉の転機です

支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む元から言葉が上手じゃないコン吉は →コン吉の口下手友達と遊ばなくなったものの家では楽しそうに遊んでるしで仲間外れにされているとはちっとも気づかないまま母は「友達と遊びなさいよ」とか「友達と一緒に帰りなさいよ」とか ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200227-1
200227-2
200227-3
200227-4


元から言葉が上手じゃないコン吉は
 →コン吉の口下手

友達と遊ばなくなったものの家では楽しそうに遊んでるしで

仲間外れにされているとはちっとも気づかないまま母は

「友達と遊びなさいよ」とか

「友達と一緒に帰りなさいよ」とか
 →不審者に声をかけられたのもこの時

はたまた「仲直りしときなさいよ」とまで言っていて

何も知らないままコン吉を追い詰めていたことを初めて知り


そしてやっとコン吉との接し方が間違っていたことに気づいたのでした


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む小学校入学と同時に支援学級入りしたコン吉はADHDの性質を持っていたわけだが →コン吉のADHDその性質は年々薄れていき通常学級に戻すタイミングをいつにするのかを先生と話す機会が増え男子の変換期を避けてからにしよ ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200226-1
200226-2

小学校入学と同時に支援学級入りしたコン吉は

ADHDの性質を持っていたわけだが
 →コン吉のADHD

その性質は年々薄れていき

通常学級に戻すタイミングをいつにするのかを先生と話す機会が増え

男子の変換期を避けてからにしようと言っていたのに
 →3,4年のガタガタの原因

結局4年生半ばに慌てて通常学級に戻すことになったわけだが

それは支援学級だからこその問題がいくつも重なったからで

実際に支援学級に入ってみなければ分からない問題でもあったのでした

支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

ねえコン吉…その親子でリレーてやつお母さん運動苦手すぎるからむしろ辞退したいやつなんだ…そう思っていたけれどコン吉は帰ってくるなり一人で盛り上がり自分が放った言葉に気づいて慌ててフォローしそれに返した母の言葉に自爆していたのでしたいやマジで走りたくねえお ... 続きを読む
200225-1
200225-2


ねえコン吉…
その親子でリレーてやつ
お母さん運動苦手すぎるからむしろ辞退したいやつなんだ…

そう思っていたけれど

コン吉は帰ってくるなり一人で盛り上がり
自分が放った言葉に気づいて慌ててフォローし
それに返した母の言葉に自爆していたのでした

いやマジで走りたくねえ

お前は体力モリモリだけど
 →体力オバケコン吉

母ちゃんはもうババアなんだ

運動なんてしたくない

座ったまま動きたくないんだ!

今回はそんな心優しいコン吉君のお話です
 →コン吉の優しさ

支援学級を出るとき
(全8話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読むやっぱりね、最初は怖かったですなんてたってなぁ太はまだ中学生なわけだしネットの相手なんて全然知らない相手だしでも知らないなら知ればいいじゃない!的な感じでどうも!母ちゃんだよ!って乗り込んでみたらそこにい ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200224-1
200224-2
200224-3

やっぱりね、最初は怖かったです

なんてたってなぁ太はまだ中学生なわけだし

ネットの相手なんて全然知らない相手だし

でも

知らないなら知ればいいじゃない!的な感じで

どうも!母ちゃんだよ!って乗り込んでみたら

そこにいたのはみんな全然普通の子たちで

これなら大丈夫だな、と安心した今はもう母ちゃんが突撃することはなく

それでも洗い物トークでみんなの様子を知ったり

母の怒号がVCに入り込むことでちょっとだけ絡んでみたり

今はいい距離感で付き合えているのでした


と、中学生活波乱万丈本当にいろいろなことがあったけれど

今のなぁ太はこんな感じで楽しく過ごしているのです

あとちょっとで卒業だー!

中学校の支援学級問題と進路(全8話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む小学生の時狭い視野で小さな世界にいたなぁ太をひたすら励まし続けたけれど →励ました方法その時かけた言葉が今、現実になろうとしていてなんていうかマンガがよくないテレビゲームがよくないネットゲームがよくない昔 ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200223-1
200223-2
200223-3

小学生の時

狭い視野で小さな世界にいたなぁ太をひたすら励まし続けたけれど
 →励ました方法

その時かけた言葉が今、現実になろうとしていて

なんていうか

マンガがよくない
テレビゲームがよくない
ネットゲームがよくない

昔からいろんなものが諸悪の根源だと言われてきたけれど

何事も適度に楽しめばむしろ良いものになり得るのだと

今回のことでトマコは痛感したのでした


なぁ太に広い世界を与えてくれたネットの仲間には感謝しかなくて

次回、そんななぁ太のオマケ編です

中学校の支援学級問題と進路(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む中学校で友達関係が築けなかったなぁ太がハマったネトゲでネットの付き合いってどうなのよ?と思っていたものが一人旅の行動力が活かされたのか →なぁ太の一人旅気づけばリアルの人間関係になり遊びに行ったら行ったで ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200222-1
200222-2
200222-3

中学校で友達関係が築けなかったなぁ太がハマったネトゲで

ネットの付き合いってどうなのよ?と思っていたものが

一人旅の行動力が活かされたのか
 →なぁ太の一人旅

気づけばリアルの人間関係になり

遊びに行ったら行ったで

毎度お土産を買ってきてくれて
 →一人旅とお土産

なぁ太にとってとても良い居場所になっていて


親の先入観で知らないものを悪いと決めつけちゃダメだなと思ったり

でもそれはちゃんと決まり事をして親子関係を確立させていたからってのもあるかもしれないとも思ったり

何はともあれ

ここからなぁ太は少しずつ変わっていったのでした

中学校の支援学級問題と進路(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む若者ってすごいものでなぁ太自身がもともとゲームをする子だったというのもあるけれど →なぁ太と荒野行動パソコンを与えたらあっという間にネトゲにハマってしまいそこで同年代の子達のコミュニティを作りあげ和気あい ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200221-1
200221-2
200221-3

若者ってすごいもので

なぁ太自身がもともとゲームをする子だったというのもあるけれど
 →なぁ太と荒野行動

パソコンを与えたらあっという間にネトゲにハマってしまい

そこで同年代の子達のコミュニティを作りあげ

和気あいあいと毎日遊ぶようになり

それはそれで良いとしても

やっぱり際限なくさせるのは違うんですよね

なぁ太が小6の時にも同じような記事を書いたのだけれど
 →落ち込んだ子どもを励ます方法

やっぱり永遠にゲームをさせるだけじゃ彼の救いにはならない


そういった信念のもと

延々と口を出し続けてなぁ太も中3になったのだけれど

その母の口出しが

思いもしない結果をもたらしたのです


中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む小学4年生から支援学級に在籍しているなぁ太に →小4で支援学級個々に仲の良い友達がいても →ミコモカ・たーくん特殊な環境ゆえに感じる孤独がある親が子どもを支援学級に入れることを躊躇する理由と子ども自身が入 ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全話)
 ●初めから読む

200220-1
200220-2
200220-3

小学4年生から支援学級に在籍しているなぁ太に
 →小4で支援学級

個々に仲の良い友達がいても
 →ミコモカたーくん

特殊な環境ゆえに感じる孤独がある


親が子どもを支援学級に入れることを躊躇する理由と

子ども自身が入りたがらない理由は

周りの差別の目と、子ども自身が感じる孤独を考えてだろうと思う
 →差別の目


それでも支援学級がなければなぁ太は学校に行けなかったし

なぁ太が苦んだ多感な期間を助けてくれたのは支援学級の存在だったので

私たちは支援学級に感謝しかないわけだが


そんななぁ太は

4月からの高校進学を通信サポート校に決めたわけで
 →通信サポート校とは

なぁ太にいい友人が出来たらいいな、なぁ太が学校生活楽しめたらいいなと

母はただそれだけを願っているのです


次はそんななぁ太の心のよりどころです

中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む支援学級がどうにもならない状態に陥っていて →バス事件先生がもうどれだけ頑張ってもどうにもならないという惨状を私たち親が学校に訴えたとしてもモンペ扱いされる現実があるその反動を受けているのが頑張ってくれた ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全話)
 ●初めから読む

200219-1
200219-2

支援学級がどうにもならない状態に陥っていて
 →バス事件

先生がもうどれだけ頑張ってもどうにもならないという惨状を私たち親が学校に訴えたとしても

モンペ扱いされる現実がある


その反動を受けているのが頑張ってくれた先生と学校に通う我が子で

そんな現実を見るともう何も言うことができなくなり

ただ卒業の日を指折り待つ日々で

今から入学する後輩たちに対して

道を切り開けなくて申し訳ない気持ちがありつつも

このまま何事もなく中学校生活が終わることを今はただ望んでいるのです


小学校の支援学級と、中学校の前の校長先生がよかった分

今の状態は心底ひどいと感じているけれど

ごめんね、何もできない…


次からはそんななぁ太の進路です

中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報