家庭訪問シリーズ(全6話)
●初めから読む

180426-1

180426-2

180426-3

180426-4

この春

三兄弟みんな揃って環境がガッツリ変わったんですよ

そりゃもう母のアンテナ張りまくりですよ


コン吉たい蔵は支援学級から通常学級に戻ったことで心配ごとも多く
 →母の心配ごと

かと思えばなぁ太は自ら自分の道を作ろうとしていて

じゃあそれを両手を挙げて喜べるのかと言えばそうでもなく

何しろなぁ太自身が覚悟を決めたからといって彼の問題が即座に解決するものでもないのだし

考えること、準備することも多くてですね


なんていうか


支援を受けることってものすごく勇気がいるんですよね

子どもの問題を公にするという勇気

特殊な環境に子どもを置くという勇気

三兄弟みんな支援学級に入ったことで支援学級の良し悪しも知り

本当にこれでよかったのかと常に葛藤する自分と

周りからの視線と戦う日々で

母ちゃんの精神は擦り減る一方よ!


でも、支援を受ける子ども自身にも相当な勇気が必要なんです


その支援から離れたいと言い出したなぁ太の話

続きます


長いお休みを心配してコメントをくださった皆様ありがとうございました
心配ごとはまだまだ絶えませんが、ポツポツと再開しようと思います

家庭訪問シリーズ(全6話) 続く
●初めから読む


いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
 33位 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 18位

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報