ねこばぁば姑化シリーズ(全3話)
●初めから読む

180222-1

180222-2

180222-3

180222-4

もともとぶっ飛んだ母親だと思っていたが
 →ぶっ飛び具合

まさか本当に
猫の手を使うとは思わなかった


暇そうに寝てたから仕事を与えたと言うが

猫は元からそういう生き物だし

うちの猫と奇跡的に同時期に飼い始めたジジとキキだけど
 →母子のシンクロ率

ねこばぁば自身、幼少期から動物を飼い続けてきていて

猫は仕事する生き物じゃないなんてこと
当然のごとく知ってるだろうに!!


猫は愛でる生き物です。

とはいえ

我が家のねこ隊長は仕事っぷりを買われて外猫に戻ったし
 →ねこ隊長の仕事

もしかしたらそれを期待したのかもしれないけれど

やり方が絶望的に間違ってる。

猫は愛でる生き物です。

散々言い聞かせておいたのでもう大丈夫…と思いたい。


それにしても

ヨッスから騒音レベルと聞いていたねこばぁばの詩吟
 →詩吟で阿鼻叫喚
 
そんなところにわざわざヒロシを
連れて行ってくれたミクちゃんは
なんていい嫁か!!

 →とてもいい子

二人の新生活を整える今の時期だからこそ

ねこばぁばにはジジとキキを正しい方法で愛でて欲しいと

トマコは心底思うのです。

頑張れ姑一年生。

ねこばぁば姑化シリーズ(全3話) 完結

11トマコ実家シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 
●次の記事を読む(準備中)


いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
 17位 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 9位

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報