171113-1

171113-2

帰ってくると必ず一日の報告をするたい蔵。

そんな彼の話を聞くと母は仏のような顔になります。

10秒で終わった音楽の授業に、一度も飛べてないのにできたという大縄跳び。

以前の朝4時集合の音楽朝礼といい、彼の話の真実はどこにあるのか。
 →鬼畜な音楽朝礼

鬼のようにツッコみたい。

泣くまでツッコみたい。

けど小学1年生にそれはやりすぎだって分かるから、母はひたすら悟りを開いた僧のように微笑み、優しく諭すのです。

ああ、これがなぁ太(中1)やコン吉(小4)なら容赦なくヤってしまうのに…。

たい蔵ちゃんたら、早く成長しないかな。

そういえばなぁ太もこの年齢のころは好き勝手しゃべってました。
 →小1なぁ太の好き勝手

18たい蔵小学生シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む(準備中)


いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →シリーズ物を読む 
 →登場人物とオススメ記事 
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報