3兄弟に対応差がある父の話(全8話)
 ●初めから読む

220625-1
220625-2
220625-3

ADHD不注意優勢型のコン吉は

動いてないと死ぬみたいな回遊魚的なところがあったのだけれど
 →ADHD男児の扱い方

中3の今、気づけば回遊魚の部分はすっかり姿を消していて


そうは言ってもまだ不注意部分は個性レベルで残っているものの

のんびり穏やかでちょっぴり空気が読めない系の長身男子になり

彼の落ち着きに比例して、父マサオのイライラも減っていて


振り返ってみれば

なぁ太自身の問題も、コン吉とマサオの親子関係も

乗り越えた今、穏やかな関係がそこにあるのは

大変な時期にいかに親子双方の傷を残さないかが大事だったなと


ウソでもいいから抱きしめて

責めるではなく励まし続けたことも無駄ではなかったなと
 →不登校気味の子の励まし

トマコはしみじみ思い

そうして「公園や広場を見つける」というスキルだけが私に残ったのでした


次回、変化した兄弟関係です

3兄弟に対応差がある父の話(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報