たい蔵のおまけ編(全2話)
 ●初めから読む

210819-1
210819-2
210819-3
210819-4

支援学級から通常学級に移った小学2年生で

再び起きたたい蔵のお腹の違和感


ずっと原因不明だったその症状が

ストレスからくる胃の不調が原因だと分かったのは小学3年生の時だったのだけれど
 →お腹の不調編(全4話)

ただでさえ長引きやすい心の問題が

現状の負荷をかけ続けることで余計に長引くことはなぁ太の時によく理解していたので

あんなにたくさんの経験を経て成長させてもらったソフトボールも諦めて
 →たい蔵のソフトボール編


それでもたい蔵は学校で時々その症状が出ていたけれど

そういう時は先生に訴えて少し休憩させてもらったりすることで回復するレベルだったので

たい蔵の状態を見つつ、母や周りが大きく動くことなくやりすごせていて


かと思えばあんなに提出物をしっかり管理していたたい蔵に忘れ物が増えて

なるほどコレは3,4年生のアレだと対応したらすぐ落ち着いたりもして
 →4年生の問題行動とその対応


そんな穏やかな日々を過ごしていたら

気づけばたい蔵の心は成長していて

お腹の不調を訴えることも全くなくなり

今ではもう何の心配もなく見ていられるようになったのでした


たい蔵のおまけ編(全2話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報