三男たい蔵が抱える問題(全15話)
 ●初めから読む


210814-1
210814-2

「軽度知的障害」と診断されたたい蔵は

年長になっても

年少で始まった不登園が完全に治ったとは言えず
 →不登園になったきっかけ

「お腹が気持ち悪い…」と言って幼稚園に行けない日があったりして
 →お腹が気持ち悪くなる理由(全4話)
 

引っ込み思案や言葉の少なさを抱えながらも
 →家ですらコレ

これも彼の特性だから…と

母は彼への対応を考えて接していたのだけれど


年長の夏

小学校での水泳のあと

静まる園児たちの中、一人手をあげて大きな声でハキハキお礼を言う

だれも想像だにしなかった積極性を見せたたい蔵に

幼稚園の先生たちはざわめき、それを聞いたトマコも驚き

ここからたい蔵は大きく変化していったのだけれど

それがまた大きな悩みの種になるとは

この時はだれも思いもしなかったのでした


三男たい蔵が抱える問題(全15話) 続く
 ●初めから読む


いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報