中1男子の友達トラブル(全8話)
 ●初めから読む


210407-1
210407-2
210407-3
210407-4

6月に始まった特定の子からの暴言で

担任の先生が介入するも加害者側の立ち位置のため

一度は収まっても別の形で嫌がらせが再開する、ということを繰り返した結果

冬になるとそれを傍観していたクラスメイトが二人加わって

コン吉は三人から嫌がらせを受けるようになり

人数が増えたことで気が大きくなったのか

主犯の子が理由もない暴力を振るうようになりました


それまでもトマコは何度も出ていこうとしていましたが

そのたび、コン吉は穏やかな口調で止めるのです


「オレは大丈夫だから待ってて」と

ここにきて、どう見ても現状は悪化していく一方でも

「ただ見てて」と


なぁ太のときに学校に相談したような騒動になるのがイヤなのかなと思ったけれど
 →先生に相談した結果

どうやらそういう感じでもなく

彼なりの考えがあるから、というように見えたので見守り続けたのですが


結局

それも限界だ、何と言おうともう出て行く、というところまで来たとき

初めて学校から電話があったのでした


中1男子の友達トラブル(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報