中1男子の友達トラブル(全8話)
 ●初めから読む


210406-1
210406-2
210406-3
210406-4


口下手なコン吉は

幼少期からずっと私たち親が話しかけても会話が続かず

悩んだ結果、コン吉の気持ちを「代弁する」と
 →「代弁」のコツ

親子の会話が少しずつ増えていき

今ではなんでも話せる関係になったわけだが


彼が毎日通っている中学校には

彼の気持ちを「代弁する母」はいない


そんな中、トマコから見て「不当な扱いを受けてる」コン吉は

トマコから見て「頼りない担任」を頼りにして

「加害者側に立つ担任」を「いい先生」だと思い

毎日彼なりに戦っている


「あなたが頼りにしているその担任はあなたの味方じゃないよ」


そう言うことは簡単だけれど

でもそれは彼の心のよりどころを奪う気がして

彼が模索してる自分の在り方をつぶしてしまう気がして


トマコはまだ見守ることにしたのでした

中1男子の友達トラブル(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報