なぁ太のお弁当屋さん(全5話)
 ●初めから読む

201223-1
201223-2
201223-3

支援学級に6年間在籍していたなぁ太は

特性を持った子になんて言えば指示が通るのかを熟知しているが
 →給食バトル

モラハラ気質を持った人への対応が全くできない


HSCゆえに、悪意をバシバシ受け取ってしまい

やり返せないものだから心が傷つき疲弊していくだけ


思えばなぁ太の前でだけ嫌味を言い続けた前のバイトのマネージャーも
 →前のバイトのマネージャー

筋が通らないことばかりしていた中学校の時の担任もその気質を持っていて
 →中学校の担任とバトル

その時のなぁ太には離れることしか解決法がなかったわけだが


今後そういう人が現れる度逃げることしかできないのか

逃げることができたならそれはそれで正解じゃないのか

でも親しんだ場所から離れざるを得ない悔しさとかやりきれなさとか

それでもこれからの彼の人生、彼なりの対応法を見つけるんじゃないか


いろんなことを考えつつ


とりあえずは今のバイトをやりこなせるようになろうと頑張るなぁ太を

私は見守っていこうと思ったのでした

がんばれなぁ太

そしてお母さんにまたケーキ買ってください

なぁ太のお弁当屋さん(全5話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報