なぁ太の初バイト(全9話)
 ●初めから読む

200930-1200930-4


「いじめ」はいじめられる方にも問題があると言うならば

HSCの子の問題はきっと「自己主張できない」ことなんだろうけれど

でもそれは誰にも迷惑をかけていないことだから

そうっとしておいてくれればいいいのに

目ざとく見つけて感情をぶつけてくる人間がいるわけで


そういった行為に対してHSCは

太刀打ちする力を持っておらずやられる一方になり

痛めた傷はゆっくり心を蝕んでいく

HSCの子が心穏やかに生きていくには

そのような人と離れて心穏やかに過ごせる「環境」が何よりも大事なわけだが


夢を持って目標に取り組んで

仕事も特性にすごく合っていて本人にやる気があっても

環境ひとつで脆く儚く崩れてしまうというHSCの現実


そうやって諦めることに昔は涙したこともあったけれど
 →諦めた未来と母の心

今ではそれも何度も通った道で

母もなぁ太も少しずつ変わっていたのです


なぁ太の初バイト(全9話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報