なぁ太の初バイト(全9話)
 ●初めから読む

200929-1
200929-2

小さい頃から自己主張ができなかったなぁ太は

遊具やおもちゃの貸し借りでも「かわって」が言えず

回って来ない順番をいつまでも待つような子だった
 →永遠に待つ


人に対しても

幼い頃から相手を傷つけない言葉を一生懸命選ぶ子で
 →注意の仕方

そういう気遣いばかりなモンだから男の子の中では馴染めず
 →小3でウツになり小4から支援学級に

今でも現実社会では女友達の方が多い(ネトゲは男ばかりだけど)


でもそういう子だからか
人から受ける悪意にめっぽう弱い



中2の時に受けた嫌がらせ問題も
 →嫌がらせ問題(全6話)

本人の「大丈夫」という言葉を信じて見守っていたら

結局我慢の末に円形脱毛症を発症しウツになった
 →中2のウツ(全10話)


「自分が悪意のある言葉を吐いたら相手がどんな気持ちになるのか」


その考えが根底にある限り

大なり小なり衝突の多い集団生活は

HSCのなぁ太にはとても厳しいものなのだろう


それでも現状を変えるために

私たちはたくさんのことを考え始めたのです

なぁ太の初バイト(全9話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報