たい蔵の変換期(全4話)
 ●初めから読む


200605-1
200605-2
200605-3
200605-4

超ヤンチャっ子でご近所のリュウ君は
 →ヤンチャっぷり

今まではその矛先が違う子に向いていたのだけれど
 →小3のもめ事

今年同じクラスになったのはたい蔵だけなのでその矛先がたい蔵に集中し

やり返せばいいのに!と思ったものの

強烈な兄二人を持つたい蔵は今までやり返すことをしてこなかったため難しく
 →兄二人で悟り

今回は爆発してしまったのだけれど


なんていうか


3、4年生のガタガタは結局たい蔵だけじゃなく
 →ガタガタとは

この年頃の子みんなにあることで

特に男子は乱暴になる傾向があって

その被害にあったときに

なぜか親には隠したがるようで
 →コン吉の時もそうだった


でもだからこそ

ここから中学校に入るまでの期間こそが

今まで以上に重要なのだと思う

子どもが荒れやすいこの時期こそをしっかり見て、関わることで

親子関係が確立されて、信用関係が築けて

安心を得た子どもは自分の足で歩き始めるのだ
 →コン吉の変化


問題が起きるのが大体下校中なので

「下校時は迎えに行こうか?」と言ったトマコに

「いや、自分で歩いて帰りたい」と言い切ったたい蔵は

自分の力で乗り越えたいのだと思う


なぁ太、コン吉に続いて、今度はたい蔵の番

母ちゃんシッカリ見ていこうと思います


たい蔵の変換期(全4話) 完結
 ●初めから読む


いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報