200215-1
200215-2
200215-3

いっぱい抱っこしてきたなぁ太、たい蔵に比べて

幼少期からちっとも抱きしめることがなかった中間子コン吉


抱きしめることよりも全力で遊ぶ方が好きな子だったし

それでもスキンシップを…と頑張っても彼が望んでいなかったりで
 →無理なスキンシップの結果

それを責められることもあったけれど
 →母のせい

なるほどこの子はスキンシップが必要ない子なんだな、と納得して過ごしていたら

おもしろいもので

今までを埋めるかのごとく

小6になった彼が親にスキンシップを求めるようになった


初めは戸惑っていた私たち親も

これは最初で最後のチャンスだ!と夫婦で話し合い

今ではアメリカン顔負けにスキンシップ三昧な日々なのです


数年後に訪れる反抗期よ
どんと来おおおおおおおい!!


甘えすぎ問題(全2話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報