あぁ、トマコの生きる道

HSCの特性から不登校と鬱を乗り越えた長男は高校一年生に!発達障害3兄弟の母トマコのコミックエッセイ このブログに登場する人物の名前はすべて仮名であり、本名ではありません

2020年02月

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む支援学級は温室だ少人数の中で丁寧に人との接し方を学んでいくだからこそ担任の先生に関する問題も出てくるわけだが →支援学級の先生に問題があったらそんな環境で育ったコン吉にとって通常学級は無法地帯だったガタガタの渦中 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200229-1
200229-2
200229-3
200229-4

支援学級は温室だ


少人数の中で丁寧に人との接し方を学んでいく

だからこそ担任の先生に関する問題も出てくるわけだが
 →支援学級の先生に問題があったら


そんな環境で育ったコン吉にとって通常学級は無法地帯だった


ガタガタの渦中にいる年齢で仕方ないこととはいえ
 →3,4年のガタガタ

特にコン吉の学年は荒れていて

今までダメと言われた暴言を空気のように吐き

授業中の態度でも問題行動をする子が続出で

でもそんな環境の中でもみんな平然と過ごしている


結局、通常の世界で生きていくにはその強さが必要なわけだけれど

コン吉のはじめの戸惑いは、まあすごかったし

たくさん傷つきもした

だからこそもうちょっと周りの子達が落ち着いてから通常に戻したかったのだけれど

そうも言ってられないため、ただ頑張るしかなく
 →仲間外れ問題

それでも時間をかけて、衝突を乗り越えて

集団の中での立ち位置とかそういったものを少しずつ考えるようになり


そうしているうちにコン吉は激変したのです


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読むイジメってなんだろうなぁ太がもし同じ目に合っていたらすごく分かりやすかったと思う傷つきやすい子だしその様子が目に見えてよくわかる子だからでもコン吉は強い子だった傷ついた顔なんて見せないしプライドも高くみんなから仲 ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200228-1

200228-2
200228-3

イジメってなんだろう


なぁ太がもし同じ目に合っていたらすごく分かりやすかったと思う

傷つきやすい子だし

その様子が目に見えてよくわかる子だから


でもコン吉は強い子だった

傷ついた顔なんて見せないしプライドも高く

みんなから仲間外れにされてもそれを親には気づかれたくなくて隠していた


支援学級内でのトラブルはなぁ太の時にもあって
 →なぁ太の時のトラブル

その時と同じようにクラスを分けてもらったり

先生に注意深く見てもらったりしたけれど

それでも

通学路も何もかも一緒だった彼らからの「仲間外れ」は激化する一方で

ほとほと困り果て

4年生になり、やっと通常学級での慣らしを納得してくれたコン吉に

今度は新たな試練が降りかかってきたのでした


次回はそんなコン吉の転機です

支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む元から言葉が上手じゃないコン吉は →コン吉の口下手友達と遊ばなくなったものの家では楽しそうに遊んでるしで仲間外れにされているとはちっとも気づかないまま母は「友達と遊びなさいよ」とか「友達と一緒に帰りなさいよ」とか ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200227-1
200227-2
200227-3
200227-4


元から言葉が上手じゃないコン吉は
 →コン吉の口下手

友達と遊ばなくなったものの家では楽しそうに遊んでるしで

仲間外れにされているとはちっとも気づかないまま母は

「友達と遊びなさいよ」とか

「友達と一緒に帰りなさいよ」とか
 →不審者に声をかけられたのもこの時

はたまた「仲直りしときなさいよ」とまで言っていて

何も知らないままコン吉を追い詰めていたことを初めて知り


そしてやっとコン吉との接し方が間違っていたことに気づいたのでした


支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

支援学級を出るとき(全8話) ●初めから読む小学校入学と同時に支援学級入りしたコン吉はADHDの性質を持っていたわけだが →コン吉のADHDその性質は年々薄れていき通常学級に戻すタイミングをいつにするのかを先生と話す機会が増え男子の変換期を避けてからにしよ ... 続きを読む
支援学級を出るとき(全8話)
 ●初めから読む

200226-1
200226-2

小学校入学と同時に支援学級入りしたコン吉は

ADHDの性質を持っていたわけだが
 →コン吉のADHD

その性質は年々薄れていき

通常学級に戻すタイミングをいつにするのかを先生と話す機会が増え

男子の変換期を避けてからにしようと言っていたのに
 →3,4年のガタガタの原因

結局4年生半ばに慌てて通常学級に戻すことになったわけだが

それは支援学級だからこその問題がいくつも重なったからで

実際に支援学級に入ってみなければ分からない問題でもあったのでした

支援学級を出るとき(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

ねえコン吉…その親子でリレーてやつお母さん運動苦手すぎるからむしろ辞退したいやつなんだ…そう思っていたけれどコン吉は帰ってくるなり一人で盛り上がり自分が放った言葉に気づいて慌ててフォローしそれに返した母の言葉に自爆していたのでしたいやマジで走りたくねえお ... 続きを読む
200225-1
200225-2


ねえコン吉…
その親子でリレーてやつ
お母さん運動苦手すぎるからむしろ辞退したいやつなんだ…

そう思っていたけれど

コン吉は帰ってくるなり一人で盛り上がり
自分が放った言葉に気づいて慌ててフォローし
それに返した母の言葉に自爆していたのでした

いやマジで走りたくねえ

お前は体力モリモリだけど
 →体力オバケコン吉

母ちゃんはもうババアなんだ

運動なんてしたくない

座ったまま動きたくないんだ!

今回はそんな心優しいコン吉君のお話です
 →コン吉の優しさ

支援学級を出るとき
(全8話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読むやっぱりね、最初は怖かったですなんてたってなぁ太はまだ中学生なわけだしネットの相手なんて全然知らない相手だしでも知らないなら知ればいいじゃない!的な感じでどうも!母ちゃんだよ!って乗り込んでみたらそこにい ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200224-1
200224-2
200224-3

やっぱりね、最初は怖かったです

なんてたってなぁ太はまだ中学生なわけだし

ネットの相手なんて全然知らない相手だし

でも

知らないなら知ればいいじゃない!的な感じで

どうも!母ちゃんだよ!って乗り込んでみたら

そこにいたのはみんな全然普通の子たちで

これなら大丈夫だな、と安心した今はもう母ちゃんが突撃することはなく

それでも洗い物トークでみんなの様子を知ったり

母の怒号がVCに入り込むことでちょっとだけ絡んでみたり

今はいい距離感で付き合えているのでした


と、中学生活波乱万丈本当にいろいろなことがあったけれど

今のなぁ太はこんな感じで楽しく過ごしているのです

あとちょっとで卒業だー!

中学校の支援学級問題と進路(全8話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む小学生の時狭い視野で小さな世界にいたなぁ太をひたすら励まし続けたけれど →励ました方法その時かけた言葉が今、現実になろうとしていてなんていうかマンガがよくないテレビゲームがよくないネットゲームがよくない昔 ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200223-1
200223-2
200223-3

小学生の時

狭い視野で小さな世界にいたなぁ太をひたすら励まし続けたけれど
 →励ました方法

その時かけた言葉が今、現実になろうとしていて

なんていうか

マンガがよくない
テレビゲームがよくない
ネットゲームがよくない

昔からいろんなものが諸悪の根源だと言われてきたけれど

何事も適度に楽しめばむしろ良いものになり得るのだと

今回のことでトマコは痛感したのでした


なぁ太に広い世界を与えてくれたネットの仲間には感謝しかなくて

次回、そんななぁ太のオマケ編です

中学校の支援学級問題と進路(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む中学校で友達関係が築けなかったなぁ太がハマったネトゲでネットの付き合いってどうなのよ?と思っていたものが一人旅の行動力が活かされたのか →なぁ太の一人旅気づけばリアルの人間関係になり遊びに行ったら行ったで ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200222-1
200222-2
200222-3

中学校で友達関係が築けなかったなぁ太がハマったネトゲで

ネットの付き合いってどうなのよ?と思っていたものが

一人旅の行動力が活かされたのか
 →なぁ太の一人旅

気づけばリアルの人間関係になり

遊びに行ったら行ったで

毎度お土産を買ってきてくれて
 →一人旅とお土産

なぁ太にとってとても良い居場所になっていて


親の先入観で知らないものを悪いと決めつけちゃダメだなと思ったり

でもそれはちゃんと決まり事をして親子関係を確立させていたからってのもあるかもしれないとも思ったり

何はともあれ

ここからなぁ太は少しずつ変わっていったのでした

中学校の支援学級問題と進路(全8話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む若者ってすごいものでなぁ太自身がもともとゲームをする子だったというのもあるけれど →なぁ太と荒野行動パソコンを与えたらあっという間にネトゲにハマってしまいそこで同年代の子達のコミュニティを作りあげ和気あい ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全8話)
 ●初めから読む

200221-1
200221-2
200221-3

若者ってすごいもので

なぁ太自身がもともとゲームをする子だったというのもあるけれど
 →なぁ太と荒野行動

パソコンを与えたらあっという間にネトゲにハマってしまい

そこで同年代の子達のコミュニティを作りあげ

和気あいあいと毎日遊ぶようになり

それはそれで良いとしても

やっぱり際限なくさせるのは違うんですよね

なぁ太が小6の時にも同じような記事を書いたのだけれど
 →落ち込んだ子どもを励ます方法

やっぱり永遠にゲームをさせるだけじゃ彼の救いにはならない


そういった信念のもと

延々と口を出し続けてなぁ太も中3になったのだけれど

その母の口出しが

思いもしない結果をもたらしたのです


中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む小学4年生から支援学級に在籍しているなぁ太に →小4で支援学級個々に仲の良い友達がいても →ミコモカ・たーくん特殊な環境ゆえに感じる孤独がある親が子どもを支援学級に入れることを躊躇する理由と子ども自身が入 ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全話)
 ●初めから読む

200220-1
200220-2
200220-3

小学4年生から支援学級に在籍しているなぁ太に
 →小4で支援学級

個々に仲の良い友達がいても
 →ミコモカたーくん

特殊な環境ゆえに感じる孤独がある


親が子どもを支援学級に入れることを躊躇する理由と

子ども自身が入りたがらない理由は

周りの差別の目と、子ども自身が感じる孤独を考えてだろうと思う
 →差別の目


それでも支援学級がなければなぁ太は学校に行けなかったし

なぁ太が苦んだ多感な期間を助けてくれたのは支援学級の存在だったので

私たちは支援学級に感謝しかないわけだが


そんななぁ太は

4月からの高校進学を通信サポート校に決めたわけで
 →通信サポート校とは

なぁ太にいい友人が出来たらいいな、なぁ太が学校生活楽しめたらいいなと

母はただそれだけを願っているのです


次はそんななぁ太の心のよりどころです

中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む支援学級がどうにもならない状態に陥っていて →バス事件先生がもうどれだけ頑張ってもどうにもならないという惨状を私たち親が学校に訴えたとしてもモンペ扱いされる現実があるその反動を受けているのが頑張ってくれた ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全話)
 ●初めから読む

200219-1
200219-2

支援学級がどうにもならない状態に陥っていて
 →バス事件

先生がもうどれだけ頑張ってもどうにもならないという惨状を私たち親が学校に訴えたとしても

モンペ扱いされる現実がある


その反動を受けているのが頑張ってくれた先生と学校に通う我が子で

そんな現実を見るともう何も言うことができなくなり

ただ卒業の日を指折り待つ日々で

今から入学する後輩たちに対して

道を切り開けなくて申し訳ない気持ちがありつつも

このまま何事もなく中学校生活が終わることを今はただ望んでいるのです


小学校の支援学級と、中学校の前の校長先生がよかった分

今の状態は心底ひどいと感じているけれど

ごめんね、何もできない…


次からはそんななぁ太の進路です

中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

中学校の支援学級問題と進路(全8話) ●初めから読む中学校の支援学級の体制は校長によって大きく変わる修学旅行や職業体験等の学校行事を支援学級の生徒に遠慮しろと言うのは →修学旅行を断られた話今思い返してもやはり普通のことではないし上に持っていけば大問題にも ... 続きを読む
中学校の支援学級問題と進路(全話)
 ●初めから読む

200218-1
200218-2
200218-3

中学校の支援学級の体制は校長によって大きく変わる


修学旅行や職業体験等の学校行事を支援学級の生徒に遠慮しろと言うのは
 →修学旅行を断られた話

今思い返してもやはり普通のことではないし

上に持っていけば大問題にもなり得るほどの大ごとだと思うのだけれど

それでもなぁ太の性質を知っていて、それでもどうしても…という学校の苦渋の決断だと思っていたものが

なぁ太のことを知らないままのお断りだったと今更ながらに知り

なんとも言えない気持ちになったというか

やっぱり今の体制は良くないと納得したというか


それでも結果として親子で修学旅行したのは正解だったと思うし
 →親子で修学旅行

去年までの校長先生が生徒に寄り添うタイプだったのに対し

今年からの新しい校長先生は真逆のタイプで仕方ないこととはいえ

新しく入学する子にとって今の支援学級の在り方には不安しかないだろうなと

トマコはシミジミ思うのでした

中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

今年度支援学級の担任の先生が減らされて →減らされた経緯案の定支援学級はてんやわんやという話を定例の洗い物トークでなぁ太から聞き出したんだけれど →洗い物トークとは先生も大変な思いをしてるんだろうなあとかなぁ太自身に不服はあったとしても限られた人数の中で ... 続きを読む
200217-1
200217-2
200217-3

今年度

支援学級の担任の先生が減らされて
 →減らされた経緯

案の定支援学級はてんやわんやという話を

定例の洗い物トークでなぁ太から聞き出したんだけれど
 →洗い物トークとは


先生も大変な思いをしてるんだろうなあとか

なぁ太自身に不服はあったとしても限られた人数の中で得られる学びもあるだろうとか

そんだけストレスフルなのに毎日学校に通えてるのはすごいなとか

母は母なりにいろいろと思っているのです


あとちょっとで卒業だ!

がんばれなぁ太!

中学校の支援学級問題と進路(全話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

甘えすぎ問題(全2話) ●初めから読むトマコは親に対して子どもらしく甘えた記憶がないもともとオラオラ系のオレ様長女で →オレ様長女ちっともかわいげのない娘だったのだが高学年になったときに親に甘えたい欲(物理)が急激に湧き上がったものの全面拒絶され「お姉ちゃ ... 続きを読む
甘えすぎ問題(全2話)
 ●初めから読む


200216-1
200216-2

トマコは親に対して子どもらしく甘えた記憶がない


もともとオラオラ系のオレ様長女で
 →オレ様長女

ちっともかわいげのない娘だったのだが


高学年になったときに親に甘えたい欲(物理)が急激に湧き上がったものの

全面拒絶され「お姉ちゃん」であることだけを望まれてきた結果

親からすると「キツい娘」が出来上がり

親子関係もこじれにこじれ

その辺のイザコザは書籍2に詳しく書いているのだけれど


自分が親となった今

親が子どもの甘えを拒絶した感覚を多少なりとも理解できたものの

それでも拒絶されたときの悲しみを今でも覚えているからこそ

我が子にはその部分を拒絶せず目いっぱい満たしてやろうと思うのです


分かりやすい愛情を親からもらえなかったトマコだけれど

愛を与える才能に関しては山盛りのマサオに満たしてもらったので
 →愛を与える才能

今は幸せなんだけどね!

その愛情のかけかたがおかしいのはさておいてもね…
 →マサオのおかしな愛情

甘えすぎ問題(全2話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

いっぱい抱っこしてきたなぁ太、たい蔵に比べて幼少期からちっとも抱きしめることがなかった中間子コン吉抱きしめることよりも全力で遊ぶ方が好きな子だったしそれでもスキンシップを…と頑張っても彼が望んでいなかったりで →無理なスキンシップの結果それを責められるこ ... 続きを読む
200215-1
200215-2
200215-3

いっぱい抱っこしてきたなぁ太、たい蔵に比べて

幼少期からちっとも抱きしめることがなかった中間子コン吉


抱きしめることよりも全力で遊ぶ方が好きな子だったし

それでもスキンシップを…と頑張っても彼が望んでいなかったりで
 →無理なスキンシップの結果

それを責められることもあったけれど
 →母のせい

なるほどこの子はスキンシップが必要ない子なんだな、と納得して過ごしていたら

おもしろいもので

今までを埋めるかのごとく

小6になった彼が親にスキンシップを求めるようになった


初めは戸惑っていた私たち親も

これは最初で最後のチャンスだ!と夫婦で話し合い

今ではアメリカン顔負けにスキンシップ三昧な日々なのです


数年後に訪れる反抗期よ
どんと来おおおおおおおい!!


甘えすぎ問題(全2話) 続く

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

あのだれからもチョコが貰えず逆ギレかましてたコン吉が!かと思えばある程度モノが分かるようになると何かを察して何も言わなくなってた切ないコン吉が!今までなぁ太&たい蔵の女友達からのおこぼれをもらったことしかなかったのに →おこぼれゲット小6になって初めてチ ... 続きを読む
200214-1
200214-2
200214-3

あのだれからもチョコが貰えず逆ギレかましてたコン吉が!

かと思えばある程度モノが分かるようになると

何かを察して何も言わなくなってた切ないコン吉が!

今までなぁ太&たい蔵の女友達からのおこぼれをもらったことしかなかったのに
 →おこぼれゲット

小6になって初めてチョコをもらってきたよー!

そんでやっぱり

ホワイトデーには母の手作りお菓子を返そうとしてたよー!

歴史は巡る
 →ホワイトデー問題

思考回路は皆同じらしい

さて、我が家のバレンタインの本番は明日

土日を使って怒涛のガトーショコラ作り頑張るかあ…!

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報

我が家のインフル戦争2020(全4話) ●初めから読む子どもって成長するんだね!!いや、当たり前かもしれないけど我が家ではなぁ太が薬を吸えたことがそれはもう大事件だったんですよ数日前からイメトレしとけって言ってたのがよかったのかもしれないしできなかったとしても ... 続きを読む
我が家のインフル戦争2020(全4話)
 ●初めから読む


200213-1
200213-2
200213-3

子どもって成長するんだね!!

いや、当たり前かもしれないけど

我が家ではなぁ太が薬を吸えたことが

それはもう大事件だったんですよ


数日前からイメトレしとけって言ってたのがよかったのかもしれないし

できなかったとしても数年前に一度目にしたことがあったのがよかったのかもしれないし

理由が何であれ

以前固まってできなかったことが出来るようになっていたということが

本当に本当に嬉しいことだったのです


思い返してみれば

激しい味覚過敏の持ち主で給食が食べられなくて大変だった支援学級の先輩も

中学生になったら緩和してたりして
 →好き嫌いと味覚過敏

なんていうか

発達障害だからずっとこのままだってことばかりでもなくて

彼らなりにゆっくりでも大人になっていってることは

大きな喜びになって返ってきたのでした


と、そんな我が家のインフル劇は

まるでつわり状態のごとく食べられるものがほぼなかったトマコのために
 →つわり時

買い物三昧したマサオの三連休総潰れで幕を閉じたわけで…

看病ありがとう…

お疲れ様マサオさん…

我が家のインフル戦争2020(全4話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報