あぁ、トマコの生きる道

不登校と鬱を乗り越えた長男は中学1年生に!発達障害を抱える3兄弟の母トマコのコミックエッセイ。ソフトボールもあるよ!

2017年08月

助けてください。助けてください。夫がバカで困っています。外ではすごくマジメで温厚な人って言われているんです、うちのマサオ。でも実際はこんな人なんです。習ってきた一時救命措置を寝ている妻にするし寝ている妻の上で魚になったりもするような人間なんです。 →2017/ ... 続きを読む
170831-1

170831-2

170831-3

170831-4


助けてください。

助けてください。


夫がバカで困っています。


外ではすごくマジメで温厚な人って言われているんです、うちのマサオ。

でも実際はこんな人なんです。

習ってきた一時救命措置を寝ている妻にするし

寝ている妻の上で魚になったりもするような人間なんです。
 →2017/6/13夫が妻に乗っかるとき

さすがのトマコも限界です。

イラッとするんです。

いつものように急所を狙ったんですが交わされてしまいました。
 →2007/9/20トマコ家の口ゲンカ。

それでもレスリングに発展しなかったのは
 →2008/7/8実験その1

私たちも年を取ったということなのでしょうか…。

そういえば昔なぁ太にも心臓マッサージされたことあったな…。
 →2008/12/26入院こぼれ話。

※AEDの使い方はマサオからの又聞きなので違う部分もあるかもしれません。
※マサオがしているのはあくまでもフリであって、心臓マッサージは絶対に健康な人間にしてはいけません。

10夫マサオの奇行シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む

 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

その人には一生敵わないと思うよひなた君…。ひなた君はなぁ太の幼馴染のモカちゃんのお兄ちゃんです。なぁ太には女友達がいっぱいなのです。 →2017/8/21女友達とそうめん流しパーティーひなた母の人類最強エピソードを知りたい方は●初めから読むをクリック↓ ひなた君シ ... 続きを読む
170830-1

170830-2


その人には一生敵わないと思うよひなた君…。


ひなた君はなぁ太の幼馴染のモカちゃんのお兄ちゃんです。
なぁ太には女友達がいっぱいなのです。
 →2017/8/21女友達とそうめん流しパーティー

ひなた母の人類最強エピソードを知りたい方は●初めから読むをクリック


12ひなた君シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の話を読む
 ●次の話を読む(準備中)


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

今思えば上二人は育てにくい子だった。 なぁ太の問題:2017/6/19 3,4年生の男児の崩れの中で コン吉の問題:2017/8/26ADHDの運動能力ヨソの子はあやせば笑うのにうちは怒ってばかりで気難しい子だなと思っていたものの当時は子どもなんてこんなものなのかなと思って ... 続きを読む
170829-1

170829-2



今思えば上二人は育てにくい子だった。
 なぁ太の問題:2017/6/19 3,4年生の男児の崩れの中で
 コン吉の問題:2017/8/26ADHDの運動能力


ヨソの子はあやせば笑うのにうちは怒ってばかりで

気難しい子だなと思っていたものの

当時は子どもなんてこんなものなのかなと思っていた。


発達の問題が見え始めたとき

たくさんの文献を読み漁っては我が子がどれに当てはまるのか考える日々

その中で冗談が通じないという漠然としたチェック項目に首をひねっていたんだけど

3人育てた今となればその気難しさこそが「冗談が通じない」だと理解できた時の

「そっかー!
 今までのアレがそうだったのかー!」


という母のウォーター状態。


たい蔵を育てて初めて

上二人がどれだけ大変だったかを今更ながらに痛感していて

そんなたい蔵もそれなりに問題はあったのだけれど
 →2017/7/5療育と後悔

上二人のそれとは雲泥の差だったように思う。


最近の発達障害のチェックリストを見てみると

昔に比べて全然分かりやすくなっていて

これもまた発達障害の世の認知が広まってる証拠だなと

トマコは安堵したのでした。


あとは母のケアも早く!
 →2017/7/8母のせい
 →2017/8/24発達障害と身内の理解


15真剣に考えるシリーズを
 ●初めから読む
 ●前の話を読む
 ●次の話を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

もっと慣れてからまわして!どうでもいい私事だけど、今見たら今月のアクセス数が↓7のぞろ目で大フィーバー!!!キャッキャ! ソフトボールシリーズ ●初めから読む ●前の記事を読む ●次の記事を読む  【いつも応援ありがとう】  【更新連絡を受け取る】 【シ ... 続きを読む
170828-1


170828-2


もっと慣れてからまわして!



どうでもいい私事だけど、今見たら今月のアクセス数が


170828-4
7のぞろ目で大フィーバー!!!

キャッキャ!


9ソフトボールシリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

 


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

分かります。ソフトボールは柔らかそうな名前してるくせに当たったらすげー痛いってこと母だって身をもって実感してるんです。 →2017/6/25子どものソフトボールでも怖いからって目をつぶってたらもっと危ないんですよー!目をかっぴらいて確実に取っちゃった方がよっぽど安 ... 続きを読む
170827-1

170827-2


分かります。

ソフトボールは柔らかそうな名前してるくせに

当たったらすげー痛いってこと

母だって身をもって実感してるんです。
 →2017/6/25子どものソフトボール


でも怖いからって目をつぶってたらもっと危ないんですよー!
目をかっぴらいて確実に取っちゃった方がよっぽど安全なんですよー!


ADHDの特性ゆえに上達が難しいんじゃないかと思ったコン吉のソフトボールも
 →2017/8/26ADHDの運動能力

マサオの言葉ひとつでラクになり

体に覚えさせる療育ならぬ特訓を繰り返すことで

ゆっくりだけど確実に変化してきました。


やっぱりまだまだ難しいキャッチだけど

それでも先月に比べればマシにはなっているわけで
 →2017/7/13ソフトボール始めて3か月

このまま努力を続けて自信をつけてほしいな、と母は思うのです。


さあ、目をかっぴらいて頑張ってくれ!


9ソフトボールシリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

 


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

よく動く赤子だったコン吉。幼いころから延々外遊びで →2009/6/22理不尽な毎日成長すれば生命の危険を感じる日々。 →2010/4/22魔のBダッシュ 彼を生かすことだけを目標にしたあの頃。 →2017/8/2 4人目育児の考察病院に行けばもれなくADHDの診断がおりまあそうで ... 続きを読む
170826-1


170826-2



よく動く赤子だったコン吉。

幼いころから延々外遊びで
 →2009/6/22理不尽な毎日

成長すれば生命の危険を感じる日々。
 →2010/4/22魔のBダッシュ 

彼を生かすことだけを目標にしたあの頃。
 →2017/8/2 4人目育児の考察


病院に行けばもれなくADHDの診断がおり

まあそうですよね~!という軽い気持ちで納得するほどの元気っ子。


そんなコン吉は我が家の運動担当なところがあるんだけれど
 →2017/8/4子供の役割分担

それはコン吉の体力がモンスター級だからで

体の使い方はへたくそだということが判明しました。


そんな彼は今、ソフトボールに夢中。

やる気があるだけスバラシイ。

ファイトやでえ~。


9ソフトボールシリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

 


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

一年生も頑張って練習してます!お兄ちゃんたちが練習してる傍ら作っていたのはまさかの人の墓だったけど!それでもあの子たちも頑張っているんです!みんなのペット扱いで →2017/8/13僕たちのBBQ① →2017/8/15おにぎり持参の日練習のたびこんな感じで横道に逸れる一 ... 続きを読む
170825-1

170825-2


一年生も頑張って練習してます!

お兄ちゃんたちが練習してる傍ら作っていたのは

まさかの人の墓だったけど!

それでもあの子たちも頑張っているんです!


みんなのペット扱いで
 →2017/8/13僕たちのBBQ①
 →2017/8/15おにぎり持参の日

練習のたびこんな感じで横道に逸れる一年なのに

ふいうちで出番がきて絶望したりもするけど!
 →2017/8/15お盆の恐怖①

いっちょ前な口ききながら練習頑張っているんです!
 →2017/7/30怖いコーチのキャッチボール


あの子たちが使い物になるのは、何年後なのでしょうか…。


9ソフトボールシリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

 


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

身内の理解がないことはとてもつらいものです。マサオもかつてはちっとも理解のない夫で話し合いの末乗り越え →2009/6/15夫婦ゲンカそのあとも紆余曲折あったものの、今ではとても理解ある夫なのだけれど →(このあたりは書籍に書いてます)祖父母の理解はなかなか得られ ... 続きを読む
170824-1

170824-2

170824-3

170824-4



身内の理解がないことはとてもつらいものです。


マサオもかつてはちっとも理解のない夫で

話し合いの末乗り越え
 →2009/6/15夫婦ゲンカ

そのあとも紆余曲折あったものの、今ではとても理解ある夫なのだけれど
 →(このあたりは書籍に書いてます)

祖父母の理解はなかなか得られなかった。


何を言っても通じず、子どもの問題は結局母のせい

どんどん削られていく母の心

もう付き合いを断つしかないとまで追い込まれたころ

小学3年生でウツになり不登校になりかかったなぁ太が
 →2017/6/19 3,4年の男児の崩れの中で

小学校の運動会どころか、支援学級の体育にすら出られないほど集団がダメになっているのに
 →2017/7/11小学校の運動会

たい蔵の幼稚園の運動会で、小学生によるリレーに出ることができて

ずっと死んだ顔をしていたなぁ太の、集団内での生き生きとした姿に

トマコはもう胸が熱くて、涙が止まらなくて(主役のたい蔵そっちのけで)

結果として、初めて義母の前で弱いところを晒したのだが

それ以降、義母はすごく理解のある祖母になってくれて

今では、焦りがちなトマコを止めてくれるまでになりました。
 →2017/7/19なぁ太の攻略~背中を押すこと~


きっと、祖父母自体も子どもの状態を受け止めるのに時間がかかったんだろうと

今ならわかるのです。

昔なら当たり前だった子どもの問題が

今では「発達障害」という名前がつき、病院に通い

「療育」という、得体のしれないものを受けている。

その激変した事実が、簡単に受け入れられることではないということも。


身内の理解を得ることはまだまだ難しい。

それが年寄り世代なら余計に。

それでも、ただでさえ母は矢面に立たされやすい現状なのに
 →2017/7/8母のせい

だからこそ、夫や祖父母世代が味方になり

母を支えられる存在であればいいのに…と

トマコは願ってやまないのです。


真剣に考えるシリーズを
●初めから読む
●前の話を読む
●次の話を読む

20なぁ太の小学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

発達障害の子を持つ母親は、苦しみがち。周りから言われた言葉で傷つき、自らを追い込むことが多いからだが →2017/7/8母のせいそれでもどうしてこんなに思い悩むのだろうと考えた。具体的に何が問題なのか?子どもを産んだからにはそれなりに子育てに夢を持つ。やってみた ... 続きを読む
170823-1

170823-2


発達障害の子を持つ母親は、苦しみがち。

周りから言われた言葉で傷つき、自らを追い込むことが多いからだが
 →2017/7/8母のせい

それでもどうしてこんなに思い悩むのだろうと考えた。


具体的に何が問題なのか?

子どもを産んだからにはそれなりに子育てに夢を持つ。

やってみたいこととか、こうなってほしいだとか

そうしてお出かけしたり、習い事を始めたりするわけだが

うちの場合、なぁ太には難しいことばかりで何度も壁にぶち当たった。
 →2017/6/19 3,4年の男児の崩れの中で


子どもが思い通りにならないのが苦しいの?

思い通りというわけじゃなく

せめて学校に行ったりとか、お友達と遊んだりとか

そういう普通の生活を送れたら、そりゃ…。


普通って何?

それってなぁ太にとって普通ではないよね?

トマコの理想なだけだよね?


そもそも子どもはいつか自分の道を見つけて歩いていくよね?

どれだけ理想の習い事をさせても

進路に口を出して思い通りに育てても

結局子どもは子どもの人生を見つけるよね?

そうなったら親は子どもを

一人の別の人生を歩む人間として切り離して考えていかなくちゃいけないよね。


発達障害だからとかじゃなく、子育てって結局そういうもんで

だれしもみんな、いつかはそういう思いをするわけで

トマコはそれを今しなくちゃいけないというなら

その思いをするのが早いか遅いかだけの問題じゃないの?



そう思った瞬間

今まで胸につかえていたものがストンと落ちて

いろいろ諦めていたトマコに活気が戻ってきて
 →2017/7/26発達障害を抱える子の進路

3月中旬、ソフトボールの体験に行き始めたり
 →2017/6/17習い事をさせたい

4月、そのノリでなぁ太に部活を進めたり
 →2017/6/30中学校の部活

そうこうしているうちに本当に入部できたりして

今、こうやって歯車がかみ合ってキレイに回り始めた状態なのです。
 →2017/8/20療育の成果の現れ方 


たぶんこれはきっと、一つの大きな山を越えた瞬間だったんだと思う。

とても大きな山で、もう越えられないかもしれないと思っていたものが

「なーんだ、みんな通る道なんやん」

と思えた瞬間、ヒョイっと越えれたという。

そんでまた次の山にぶち当たる、いつものパターンなんだろうけれど。

その時もまた何かのきっかけで乗り越えられるんだろう。

そうして私は母になっていくんだろう。

子育てを通じてすごくたくさんの勉強をさせてもらっていると本当に思うのです。


15真剣に考えるシリーズを
 ●初めから読む
 ●前の話を読む
 ●次の話を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

女に対する夢が皆無なヒロシに結婚が決まった。ねこばぁば曰く「とてもしっかりしていてヒロシにはもったいないほどのお嬢さん」らしい。トマコ思うの。私たち姉二人が、ヒロシの女を見る目を養ってあげたんだじゃないかって。だとしたら姉を恨むのは筋違いなんじゃないかっ ... 続きを読む
170822-1

170822-2


女に対する夢が皆無なヒロシに結婚が決まった。

ねこばぁば曰く

「とてもしっかりしていてヒロシにはもったいないほどのお嬢さん」らしい。


トマコ思うの。


私たち姉二人が、ヒロシの女を見る目を養ってあげたんだじゃないかって。

だとしたら姉を恨むのは筋違いなんじゃないかって。
 →2007/9/24トマコの弟ピロリン。

だから、ヒロシは姉二人に感謝すべきだと思うのよ。


女の真実を見すぎて芸能人にすら惹かれないし
 →2009/1/2ピロがやってきた。

抜けてるところがあるヒロシだけど
 →2007/12/14それは常識?~トマコのアホ伝説~

しっかりしたお嬢さんの尻に敷かれて良い旦那になれることを

姉は切に願っているのです。

弟ヒロシの結婚シリーズ(全6話)
 ●次の記事を読む


11トマコ実家シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む



【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

なぁ太は女友達が多い。 →2017/8/1子どもの気遣いの仕方それぞれスマホの中身も女友達ばかりなくらい。 →2017/8/7中学生にスマホそんななぁ太に、パーティするから友達呼んでいいよと言ったら見事に女子ばかりが集まった。そのうち二人はまあ幼馴染(ミコ&モカ)だしと ... 続きを読む
170821-1

170821-2

170821-3


なぁ太は女友達が多い。
 →2017/8/1子どもの気遣いの仕方それぞれ

スマホの中身も女友達ばかりなくらい。
 →2017/8/7中学生にスマホ

そんななぁ太に、パーティするから友達呼んでいいよと言ったら

見事に女子ばかりが集まった。

そのうち二人はまあ幼馴染(ミコモカ)だしと思ったものの

やっぱり様子が気になるので

あまり関わらないようにしつつ、そっと見ていたら

なんというか

なぁ太の性別、男、女、ではなく

なぁ太の性別なぁ太、みたいな感じで自然に溶け込んでいたので

トマコはまあ一安心したんだが

泊りはさすがにアカンだろうと思ったので

止めた結果がアレでした。

分かっちゃいるけど母複雑!

みんな!もっとなぁ太に危機感持って!

アレでも一応男だよ!

19なぁ太の中学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

療育はいいものと分かっていた。 →2017/7/5療育と後悔けれど、病院の先生が言ったように「ある日突然スイッチが入ったように色々なことが噛みあう時が来る(ウォーター状態)」というのはとてもじゃないけど信じられなかった。受けられる支援を受け、学校とも連携を取りな ... 続きを読む
170820-1

170820-2


療育はいいものと分かっていた。
 →2017/7/5療育と後悔

けれど、病院の先生が言ったように

「ある日突然スイッチが入ったように色々なことが噛みあう時が来る(ウォーター状態)」というのは

とてもじゃないけど信じられなかった。


受けられる支援を受け、学校とも連携を取り

なぁ太にとって良い状態を作ることができたと思っても

なぁ太の世界は成長と共に狭くなっていった。


支援学級から外に出ることすら嫌がるようになり

家族以外の人間と関わることを嫌うようになり

怒りっぽく関わりづらくもなり
 →2017/6/27たい蔵が穏やかな理由

それゆえに増える家庭内のイザコザ。
 →2017/6/22発達障害の兄弟ゲンカ


それでも通えていた放課後デイサービスの内容はいつもと大差なく

これで大丈夫なのかという不安。

けれど、なぁ太の状態に関してとても親身に相談に乗ってくれたのも放課後デイサービスなわけで

共に考えてくれる場があるという安心。


なぁ太の状態を相談する場として

なぁ太を認めてくれる場として

これからも続けていこうと思っていた矢先


中学生になったなぁ太が突如ウォーターした。
 →2017/8/17遠征帰りのバス事件①
 →2017/8/19発達障害の特性と、その進路


支援学級から出ることすらできなかったのに、普通学級に行けるようになり
 →2017/7/19なぁ太の攻略~背中を押すこと~

友達と遊ぶようにもなった。
 →2017/8/1子どもの気遣いの仕方それぞれ

あまりの変化に母ちゃんのがついていけてないほどだ。


さて。

次はコン吉のウォーターを待つ日々だな。
 →2017/8/2 4人目育児の考察

そのままのお前でも十分魅力的だけど

より素敵に羽ばたけるときが来るのを

母は待ちます待ちますいつまでも…。


15真剣に考えるシリーズを
 ●初めから読む
 ●前の話を読む
 ●次の話を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

なぁ太が小学生のときは、なぁ太の特性を教え続けた。自分がどういう性格で、何が得意で何が苦手なのかよく知ることで今後の人生を生きやすくするために。なぁ太が中学生になったら、将来の話をし続けた。なぁ太には特性があって →2017/7/19なぁ太の攻略~背中を押すこと~ ... 続きを読む
170819-1

170819-2


なぁ太が小学生のときは、なぁ太の特性を教え続けた。

自分がどういう性格で、何が得意で何が苦手なのかよく知ることで

今後の人生を生きやすくするために。


なぁ太が中学生になったら、将来の話をし続けた。

なぁ太には特性があって
 →2017/7/19なぁ太の攻略~背中を押すこと~

特性のせいでできないこともあるけれど

特性があるからこそできることだってもちろんある。

その特性を踏まえたうえで

自分にどんな仕事が合っているのか

どんな仕事なら出来るのか

なぁ太の場合は、普通の子以上に考えることが大事なんだよと。


とはいえ、まだ中学一年生。

将来の目指す方向なんて簡単に決まるものではないのは当たり前。

これからの3年間、もしくは6年間で、自分の進路をよく考えていこうね、と普段から話し続けていたら

なぁ太が自分で道を作り始めました。

母が諦めていたなぁ太の未来に
 →2017/7/26発達障害を抱える子の進路

なぁ太自身が色を付け始めたのです。


まだ中学一年生。

今後どうなるか分からないし

一人で歩き始めたなぁ太に母が出来ることはどんどん減っていくけれど

彼の人生を見守っていこうと思ったのでした。

19なぁ太の中学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

遠征帰りのバス事件シリーズのまとめです。まだの方はまずこちらをお読みください。●初めから読む(全3回)成長と共に出来ることが増えていく子どもたち。特に家にいると問題が出ることがほとんどなく今までのことはまぼろし?私が大げさに騒ぎすぎてたのかな?と錯覚する ... 続きを読む
遠征帰りのバス事件シリーズのまとめです。
まだの方はまずこちらをお読みください。
●初めから読む(全3回)

170818-3

170818-4


成長と共に出来ることが増えていく子どもたち。

特に家にいると問題が出ることがほとんどなく

今までのことはまぼろし?
私が大げさに騒ぎすぎてたのかな?

と錯覚するほど。

結局、慣れない環境に置かれたりトラブルが起きたときに顔を覗かせるのが発達障害で

普段は特別大きな問題もないのです。


子どもたちに発達の問題が発覚して以降、何度も訪れた夏。

毎度大きな休みになってはこの思考を繰り替えすことにも慣れてきました。

もうすぐ始まる二学期。

この腑抜けた考えにも終止符を打つべきときが、もうすぐ来る。


ヨッシャ!!
気合入れっど!!


お盆の続き物シリーズ、これにて完了。
明日からは通常更新に戻ります。

1なぁ太の部活シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

現在お盆につき朝9時、夜9時の二回更新中遠征帰りのバス事件シリーズ●初めから読む(全3回)突如として降って沸いたトラブルの数々。そんな中、なぁ太は車掌さんに、停車中の車内で「お金を忘れましたごめんなさい」と「母が停留所でお金を持って待ってます」てことを話し ... 続きを読む
現在お盆につき朝9時、夜9時の二回更新中

遠征帰りのバス事件シリーズ
●初めから読む(全3回)

170818-1


突如として降って沸いたトラブルの数々。

そんな中、なぁ太は車掌さんに、停車中の車内で
「お金を忘れましたごめんなさい」
「母が停留所でお金を持って待ってます」
てことを話しておいたんだって。

これは本当に、今までのなぁ太ならあり得ないこと。


小学生のなぁ太だったら

そもそも一人でバスに乗れなかったし

知らない人(車掌さん)に話しかけることもできなかったし

何もできなくて小さく固まっているだけだったのに。


中学校に入ってから、なぁ太は目覚ましく成長している。


不登校になるとばかり思っていたのに
 →2017/7/26発達障害を抱える子の進路

思いのほかいいスタートを切れた中学校生活で
 →2017/6/28中学校の入学式

部活にまで入ることができて
 →2017/6/30中学校の部活

母から離れて自分で歩く経験が増えて

そうしている間にちょっとずつ強くなっていったのだろう。


今回のトラブルを乗り越えたなぁ太はなんだか誇らしげで

母はそんななぁ太が少しだけ輝いて見えたのでした。


ちなみに

帰宅して即
なぁ太の生徒手帳に
500円玉を仕込んだのは
言うまでもない。


バスは所持金を確認してから乗りましょう…。

無賃乗車はダメ、ゼッタイ。


遠征帰りのバス事件シリーズ 完


お盆の続きものシリーズ、次で最後のまとめです。


1なぁ太の部活シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

現在お盆につき朝9時、夜9時の二回更新中遠征帰りのバス事件シリーズ●初めから読む(全3回)すごい!バス停を探して3分後出発のバスに乗るというミッションがクリアできたなんて!と驚きつつも感動していたらまさかの無賃乗車。母、違った意味でさらなる驚き。500円玉抜い ... 続きを読む
現在お盆につき朝9時、夜9時の二回更新中

遠征帰りのバス事件シリーズ
●初めから読む(全3回)

170817-3


すごい!

バス停を探して3分後出発のバスに乗るというミッションがクリアできたなんて!



と驚きつつも感動していたら


まさかの無賃乗車。


母、違った意味でさらなる驚き。

500円玉抜いてんじゃねえよ!(´;ω;`)


突然のトラブルに弱いなぁ太に
 →2017/6/26なぁ太が固まった理由

降ってわいた試練。

しかも助けてくれる大人も友達も、周りに誰一人いない状況。


さあ、どうするなぁ太。

どうする私!!


1なぁ太の部活シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報

現在お盆につき朝9時、夜9時の二回更新中かるーい気持ちでバスで帰ってきてと言ったらかるーい気持ちでOKしてきたなぁ太。おい待てお前は大丈夫なのか? →2017/6/19 3,4年の男児の崩れの中で果たして何も問題もなく返ってこれるのか!? なぁ太の部活シリーズ ●初 ... 続きを読む
現在お盆につき朝9時、夜9時の二回更新中

170817-1



かるーい気持ちでバスで帰ってきてと言ったら

かるーい気持ちでOKしてきたなぁ太。

おい待てお前は大丈夫なのか?
 →2017/6/19 3,4年の男児の崩れの中で


果たして何も問題もなく返ってこれるのか!?


1なぁ太の部活シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


【いつも応援ありがとう】
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
 

【シリーズもの】
シリーズを読みたい方はコチラをクリック
 →登場人物とオススメ記事 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック
 →お仕事情報