最近色んな人が書いてる妊娠・出産の記録。


トマコも書いてみることにしました。


あまり面白味はないと思うのだけれど。


よろしければお付き合い下さいませ☆





トマコが結婚したのは今から3年前の6月のこと。



トマコは26歳、マサオさんは22歳でした。



結婚しても1年は子作りしないでおこうね('ー'*)

と言っていた新婚旅行。



それから二ヶ月後の8月のある日。



突然ふと思い立ち


「赤ちゃん作ろう!!」


と叫んだトマコ。



「ふーん。」



あれっ?(・_・?)

マサオさんてばなんだか薄い反応。



「ふーんて何。

 冗談じゃないよ。

 本当に欲しくなったの。

 ビックリしないの?」



「だってトマコだし。

 あんた気が変わりやすいの知ってたから今更びっくりしないよ。」



むむ…。

ヤツの方が上手だったか…!!( ̄ー ̄;



そんなこんなで新婚2ヶ月目に突如として始まった子作り。



しかし、子作り解禁してすぐ出来ると思っていた赤ちゃんはなかなかトマコの元へ来てくれなかったのです…。






当時トマコは仕事をしていました。



職場の女性のうち、既婚女性は三人。



しかもみんなコウノトリ待ち中。




723-1

いわゆる子待ちトリオですな。

 左から、オーさん、トマコ、カコさんです。



三人で来る日も来る日も頑張りました。






723-2

カコさんは会社のPCに


『赤ちゃんを授かることが出来る壁紙』


とやらを貼り付け、トマコドン引き。






723-3

トマコは中国地方在住なのに、わざわざ中部地方まで車で行き、赤ちゃんができると噂の人形を購入し、しかもお土産まで。



もらったカコさん迷惑そう。






723-4

オーさんは噂のザクロジュースとやらを二人に紹介。



しかもえらく熱心。



どうやらオーさんの子待ち友達みんながザクロジュースを飲んでいて、みんな妊娠したのだという。





マジか!?Σ('◇'*)



その話はマジなのか!?




猛獣のように喰らいつくトマコとカコさん。





ト「ちなみにいくら?」



オ「1本五千円。」



二人「たっ、たけぇぇぇぇ!!」






それでも妊娠したい乙女心。



三人で買えば1本五千円だって怖くない!!

 いや、やはり十分怖かったですが…。



そして三人でザクロジュースを毎日飲む。



マズい!!(´Д`;)



マズいが、それも赤ちゃんに出会うため。




なんだか努力の方向が間違っている気がしないでもないが…。




ジュース独特の味にも次第に慣れ、噂のジュースを飲む故に既に妊娠してる気分になっている子待ちトリオ



高温期になると


「私赤ちゃん出来たかも!!

 お先~~~♪」


と言い、その数週間後に月のモノが来て


「また出来てなかった…」


と激しく落ち込み、残り二人が慰める。



これを三人で順番に繰り返しておりました。

┐(´-`)┌






しかしそんな中、会社は繁忙期を迎えます。



トマコのいた会社は1~3月が最も忙しく、その三ヶ月で1年分の売り上げを稼ぐほどなのです。



その中でもその時期一番忙しい部署にいたトマコ。





723-5

あまりの忙しさに体を壊すことも多く、また集中する問い合わせにストレスを感じ、家ではもうグッタリ…。



そんなトマコを見たマサオさんが一言。


「もう辞めたら?」




えっ…!?Σ(゜ロ゜;)




辞めるという選択肢が自分の中になかったトマコ。



目からウロコ。



でも、今の会社は家からも遠いし、もし出産することになったら確実に続けることは難しいし…。



それなら今のうちに辞めて、家の側で将来も続けられそうな仕事を探した方がいいのかもしれない…。



トマコは決断しました。



仕事を辞めることを。(ノ_-。)



5年間続けた仕事、仲のいい同僚、すごく悩みましたが、それよりも将来を見据えて辞める方を選んだ…。



そして不妊治療を受けることを決意。(`・ω・´)b



まだ子作りを始めて8ヶ月でしたが、トマコは出来ない原因が何かを知って、正しい治療を受けたかったのです。



不妊治療を受けるためにはまず基礎体温を提出しなくちゃいけないと思い、この頃ちょうど基礎体温を毎日付けてました。



が…。




体温が高いまま下がらない…??





ま、まさか…??Σ(・ω・`)





恐らく排卵したであろう日からちょうど二週間。



まだ早いかなとも思いつつ、検査薬を使うと…。






723-6

よっ、陽性!?Σ('◇'*)



まままっ、マジで!?



でもでも、陽性だとしても婦人科検診するまでは分からないし…!!



はやる気持ちを抑えて婦人科に予約。



予約日は一週間後だったのだけれど…。



次の日起きると、今まで37度近かった体温がいきなり36.5度に。



え!?(゚д゚;)


と思い、何度も測るが変わらず36.5度…。





流 産

の二文字が頭をよぎる。




一週間も待ってはいられない!!と産婦人科に飛び込んだトマコ。



泣きながら先生に



723-7

「りゅっ、流産!!

 流産したかもしれない~~!!」



もはやパニック状態。



穏やかな先生は


「落ち着いて。 

 まず見てみようね。」

と内診。



すると…。





いたんです。



小さな命がトマコの中でピコピコと。



本当に嬉しくて嬉しくて。



こんなに嬉しいことが他にあるのかっていうくらい、ただソコにいてくれることに幸せを感じました。



そして問診。



「なぜ流産だと思ったの?」



そして今朝の体温の件を報告するトマコ。



すると先生はフフと笑いながら一言。



「流産したからといって、すぐに体温は下がらないんだよ。

 というか、あなたの場合今日から体温を測らない方がいいだろうね。」





あ…赤っ恥!!(*ノ□ノ)




トマコのせっかち、ここに極まれり!!(`・ω・´)





しかし念願の妊娠をしたトマコ。



ただ一つ、問題が。



そうです。



子待ちトリオからの脱退です…。



他の二人に言うのが怖かった。



二人が受けるショックがどれほどのものか、トマコにはよく分かっていたから。



でも、他の人から聞くよりはトマコから言った方がいいに違いない。



トマコは勇気を出して話しました。



それから会社を辞めるまで5ヶ月。






723-8

トマコと二人の間には小さな溝が出来てしまったように感じていました。



いつかきっと、彼女達にも赤ちゃんが来てくれることを祈りつつ退社。



しかしトマコ妊娠の半年後、実は二人揃って妊娠することになるのですが。



それを知った時トマコ号泣でした。

。・゚・(ノД`)・゚・。



こんなに嬉しいことってない。



神様本当にありがとう…!!





今でも三人は仲良くしてます♪



今では子待ちトリオではなく、子持ちトリオですけどね☆



しかもみんな男の子のママになりました。



なんの因果やら┐(´-`)┌





トマコはザクロジュースを飲み始めて半年で妊娠。


他の二人は飲み始めて一年で妊娠。


ザクロジュースが効いたのかは分かりませんが…。


そろそろ二人目が欲しいトマコ。


また飲もうかな、と思っているこの頃です。


仕事を辞めると決断した時期での妊娠だったし。


本当はジュースなんて関係なかったのかもしれないんだけれど。


妊娠できますようにって願掛けの意味も兼ねて、ね☆







今日は妊娠するまでについて書きました。

次回は妊娠中について書こうと思います。

でも育児日記も更新したいので、続きは明日掲載!なんてことはないですけれど。

今の予定で行くと水曜日掲載かな。

う~ん、最近書きたいことが多すぎてマジで困る(笑

手が8本くらい欲しいなぁ。


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】