今回の記事は陣痛の痛みについてのみです。

出産未経験の方は読まないことをオススメします…。


今までの続編です。

まだの方はコチラをどうぞ。

 7/23 妊娠・出産記録~妊娠までの軌跡~

 7/26 妊娠・出産記録~妊娠中の体の変化~

 12/3 妊娠・出産記録~陣痛が始まるまで~




1217-1

1217-2


しかしココで異変に気づく。


陣痛間隔、短くないか…?(゚Д゚;)


陣痛1分半 無痛30秒…。


なにこのハイペース!!Σ( ̄□ ̄lll)


持参していたたまひよを読む限り、初めの陣痛は5~10分感覚。


2分間隔なんてもう生まれる間近じゃないっすか!


慌てて診てもらうも

「子宮口開いてませんね~」


ナヌッ!?

そんなバカなっ!!Σ(゚Д゚;)


陣痛間隔短い出産間近じゃないの…!?


そして痛みを増す陣痛。


子宮口を金槌でガンガンに叩かれてる気分。


痛すぎて意識が飛びそうに…!!

ガクガク((((((゚Д゚ ;)))))ブルブル





そしてここからトマコの野獣化が徐々に始っていく。



1217-3

愛する夫、マサオさんは単なる腰揉み要員!


甘い手つきだとすぐさま罵倒!!


その剣幕に引き気味のマサオ氏。


今までは夫婦二人ラブの極地でしたもの。


かわいい妻だったトマコの本性がココで暴かれる…!!




時刻は夜中4時頃。


そんな我ら夫婦に異変が起こる。


それは…眠気Oo。(。pω-。)


トマコ夫婦は昨日朝5時に起床している。


つまり丸24時間近く寝ていない…。


あぁぁぁ、こんなことだったら寝ておけばよかった!!○| ̄|_

と激しく後悔するも、時既に遅し。


「ごめん…寝ていいかな…」

と何度も懇願するマサオさんに寝ることを許した優しいトマコ。


そんなトマコは

・1分半陣痛に苦しむ

・30秒の無痛時間に寝る

ってのを一人繰り返していた。


しかし…。


朝5時頃、無情にもその無痛時間がなくなってきた。


・陣痛時間=激しく痛い

・無痛時間=とても痛い

みたいな。


そうなったトマコは安らかに寝ていたマサオさんを

躊躇なく蹴り起こす!!(▼皿▼メ;)


私一人で苦しんでたまるか!!(▼皿▼メ;)


鬼………!!


トマコは鬼!!




そしてこの頃痛みの質が変わってきた。


生理痛の100倍の痛みだったものが、超ハードな下痢の痛みへ。


そこで陣痛室に移ったのだが…




1217-4

トマコは完全なる野獣と化した!!(▼皿▼メ;)



マサオさんが触れば怒り狂い


マサオさんが話しかければブチ切れ


マサオさんが側にいるだけで腹が立ってしょうがない



しかし両家の親に連絡する為マサオさんが外に出た時に気づいた。



いない方がもっと腹が立つ…!!(▼皿▼メ;)



何がしたいんだ野獣化トマコ…○| ̄|_



そんな野獣化トマコは陣痛室で色々試しました。


いきみ逃しに効くと書かれていたポーズや、尻穴にテニスボールなど…。


しかしそれらのものは余計にいきみを誘い逆効果でした。


やっぱ人それぞれなのね。




そして…。




1217-5

痛みに耐えられなくなり看護師さんに助けを求めるも撃沈…○| ̄|_


この病院が和痛&無痛分娩を行ってないことを、おバカなトマコはこの時初めて知ったのでした…。


野獣化トマコにフツフツと沸く怒り。


「今からでも転院してやるーー!!

 ふんぐわぁ~~~!!(▼皿▼メ;)」

と思うも、わずかに残っていた理性がそれを止めてくれました。


えがったえがった。


伝説の患者にならずに済んだよ…○| ̄|_




しかし

「あの看護師がトマコに嘘ついたのかも…!?」

というわけの分からん疑心暗鬼に陥ったトマコ。


他の看護師さんに聞くも、みな同じ答え。


当たり前だけどね…?


当時の野獣化トマコは

チクショウッ!!(▼皿▼メ;)

と思ったものですよ、ハイ。



ちなみに。

1217-6

隣の陣痛室で苦しんでいた人もトマコと同じことを聞いてました。


痛いながらもなんだか笑えたひとコマでした( *´艸`)




昼10時頃。


この頃からえらくトイレに行きたくなる。


実際お小水を出すと陣痛の流れはスムースになるらしく、何度もトイレに通ったのだが…。


トイレに行ってお小水だけ出そうとするも…



1217-7
便器のフィット感がいきみを誘う~~~~!!

(゚Д゚;≡゚Д゚;)アワワ…


出るっ!


出るっ!


赤子がココで出るっ!Σ( ̄□ ̄lll)



慌てて陣痛室に戻る…○| ̄|_




ソコで見に来た看護師さんが

「あら、7センチになったわね~。

 裂けちゃわないように子宮口広げておきましょうね。」

と…。



これが地獄の痛みでした…。



いきみと同時に




1217-8

子宮口を指で押し広げる看護師さん!


ピークの陣痛より痛いんだ、これが!

ガクガク((((((゚Д゚ ;)))))ブルブル


でもこのおかげでスムースな出産が出来たんですけどね…。


あの地獄の苦しみは忘れられねぇ…!!

(ノД`)・゜・。



次回は出産編です。

あああ、長くなっちゃうなぁ…。

申し訳ないけどお付き合い下さいませ。

次回は来週の日曜日にアップ予定です。

あ、来週はクリスマスイヴかっ!?

うはは~~~い!!。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。



【陣痛がイマイチ分からない人へ】

トマコが感じた陣痛は二種類ありました。

子宮口が開く痛みは生理痛の激しいやつ。

股の間を熱いハンマーでガンガン殴られてるのを想像してください。

また、生まれる前の痛みは腹下しの激しい痛み。
超ハードな下痢を起こした際、そのブツを出してしまわずひたすらガマン。

そしてガマンを何時間も継続…そんな感じでした。

そんなトマコは第二子も前の病院で産もうと思っています。

ええ、例の麻酔のない病院ですよ…。

すごくいい先生とスタッフさんがいるのでまたソコにしようかと。

当日また野獣化して

「転院してやる!」

って思うのかしら…。




ランキング       子供服・子育てブログランキング

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

今日も押してくれると嬉しいです(´ω`*)

陣痛編、長かった…○| ̄|_