トマト大好き三歳児。

煮物にトマト!?

あったーーーーー!?

残念ね…。



「ない」っつってんのに。


「ある!」

「自分は見た!」

としつこいなぁ太。


この攻防は結構長い間繰り広げられ。


激怒したなぁ太が自信を持って出したものは、「ニンジン」だった…。


しかもなぁ太はニンジン苦手ときたもんだ。



さぁどうする!?


激泣きか!?


と思いきや。



自分の過ちに気づいた三歳児、照れまくってた。


「トマトだと思ったのよー」

なんて言いながら、ニンジンひとつ普通に食べた。


きっとテンパってたのだろう。


ふたつ目は

「これ苦手なのー」

とお残しでした。



トマトだと思って食え。


なぁ太幼児シリーズ 次へ

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】