ハミガキ指導。

噛んでるだけですが。

それでも褒め殺し。

ソコ覚えた!?



二人目は早いね。


なんでも早い。


ハミガキ粉デビューも早い。


難関仕上げ磨きだって。


「仕上げはおかーあさーん♪」

て歌っただけでヒザの上にコロリと転がる。


一人目なぁ太の時はあんなに大変だった仕上げ磨き。


お前母に虐待でもされてるんか!?

てほど泣き叫んでくれた仕上げ磨き。


なのになんなのこの簡単さは。


これが二人目ならではの特典なのね、きっと。


そして、生めば生むほどにラクになるってのはこういうことなのね、きっと。




時々思う。


二人目がもし、一人目なぁ太の時と全く同じ状態だったら。


今とは比べ物にならないほど大変だったろう。


一人で遊ぶこともせず、常に母べったり。


お風呂もハミガキもチャイルドシートも。


ギャンギャン泣いてばかりいた小さななぁ太。


ほんと、大変だったよなぁ…。


二人目は二人目の大変さがあるけれど。


それでもこうして育てられるのは、兄なぁ太のおかげなんだろう。


というか。


二人目は、なぁ太の助けがあるからこそ育てられるんだろう。




今ある家族の形を。


その上に「当たり前だ」と胡坐をかかずに。


自分を包む色んなものに感謝しながら、日々過ごしていこう。


今日はなぁ太に、ありがとう。


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】