お久しぶり…!!

というか久し振りすぎて…

こんなんだったっけ!?

生理ですよ…。


コン吉を妊娠してから早二年。


その間ずーっとご無沙汰していたアイツが。


そう、通称「月のモノ」とも言われているアイツが。


とうとう帰ってきました。


月に一度のナプキン生活再び…です。


二年前のナプキン、腐ってないだろうか…。



それにしても。



二年ぶりのアイツは重い!!


重い!!


重すぎる!!



まるで、とめどなくあふれ出る春先のマサオの鼻水のように(花粉症)。


これでもか!というほど血液が流れ出る。



なんか寒い。


腹重い、痛い。


ちょっと気持ちも悪い。



これか。


これが生理痛ってやつなのか。



実は、元々トマコは症状がとても軽い人。


量もすごく少なくて、自分がその最中であることを忘れてしまうほどだ。


時々鈍痛というか、下腹部に多少の違和感を感じることはあったが。


軽くジャンプして子宮に振動を与えればすぐ元通りになったものだ。



それに反して、妹ヨッスは重かった。


腹を抱えてのたうちまわるほどだった。


そんなヨッスに、トマコは助言したものだった。



「ジャンプするといいよ。」と。



歩くことすらしんどそうなヨッスは

「そんなのウソだ…」

と弱弱しく答えたが。



「そんなのは怠慢だ!!

 飛べ!!

 騙されたと思って飛べ!!」



トマコは松岡修造ばりに励ましたっけ。



そしてヨッスは軽くジャンプをし…。



そのままうずくまって。



「だまされた…」

と呟いたきり動かなくなったっけ。



今なら分かる。


分かるよヨッス。



ジャンプしたら痛さ倍増ってことがね…。



今になってやっと分かったんだよヨッス…。


なぜならトマコを心配した義母に言われたからね。


「トマちゃん大丈夫??

 そういう時はね、動くといいのよ?

 子宮に振動を与えるといいの。

 そしたらラクになるのよ?



ああお義母様…。


あなたはかつての私ですか!?


キラキラした瞳からは、純粋に私を心配している様子が窺えます。


お義母様も症状が軽かった人間なのですね…。


私も、私もそうでした。


あぁ…。



因果応報ってきっとこういうこと。



今後、月に一度来るであろうアイツが。


再び軽いものになっていますように。


月に向かって祈りつつ。


今日は腹を抱えて寝ます。


おやすみなさい。



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】