あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



実は。


なぁ太が年長になると同時に、子供部屋用に二段ベッドを買った。


「子供だけで寝るから!」

となぁ太がうるさかったし、あわよくば…という思いもあって購入したのだが。

(コン吉に二段は危ないので一段ずつにバラして設置)


なにせ超絶甘えん坊。


子供らだけでの就寝は無理だった、春。


トマコも

「まあ、いつか寝るやろ~」

的な気分でいた為、結局ベッドは子供らのオモチャと化していたのだが。


そうも言っていられない赤子育児中@ハンパネエ寝不足


深夜のたい蔵の雄たけびで目を覚ますなぁ太とコン吉。


幼稚園始まったらこれ大変じゃね?!と、子供部屋に放りこんだらば。


初めの二日間は、深夜に目が覚めてトマコやマサオを呼んだり…と色々あったが。


三日目からは普通に寝るようになった。


早!!


コン吉のオムツ外れみたいに、やっぱり時期的な問題も大きいのかもな…と思いつつ。


我が家は夜のフリーダムをゲットしました。


やった!!



…が。



離れて寝るようになって、思った。


ラクになったよ?


ラクになったけど…これって…。


小さな親離れェェェ!!!


ほら、よくさ、

「小学校に入ったら子供の手が離れる」

とか言うじゃない?


あれ、ちっとも実感なかった。


だってコン吉は愚か、幼稚園児のなぁ太だって母にべったりだったし。


離れるってどういうこと??みたいな。


つーかむしろさっさと離れてくれ!!みたいな。


そんな感じだったのに。


離れて寝るようになったら急激に、その…。


少し寂しくなりましてな!!


やだわトマコったら乙女。


かと言って、じゃあまた一緒に寝ようかという気にならないのは、やはり夜の大変さが身にしみているからなのだろうけれど。


それに幼稚園始まったら夜は寝ないともたないだろうし。


けど、なんというか。


離れて寝出したら、その分子供らに優しくなった自分もいましてな。


スキンシップも前より増えましてな。


まあそれはそれでよかったんじゃないかとも思うワケなんだ。


少し寂しいけどね!!


その分、いっぱい抱きしめよう。


そうしよう。



去年の夏休み、なぁ太は自信を取り戻し。


今年の夏休み、一人で歩き始めた。


あんなに大変だったあの頃 が、本当にうそみたい。


子供の成長は、嬉しくて、ちょっと切ないと知った今年の夏。


今を大切に、目に焼き付けておこう。



明日から幼稚園生活がまた始まる。


お弁当作りに、男児三人連れての送迎に…。


うし!!


がんばるどぉぉぉぉ!!!



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】