中部大学 武田邦彦教授著

「子どもの放射能汚染はこうして減らせる!」

という書籍の漫画とイラストを描かせて頂いた時 の裏話です。


大変だった…。


あぁ、トマコの生きる道【マンガ】

あぁ、トマコの生きる道【マンガ】




書籍の漫画やイラストを描くという作業。


まずはプロットという、漫画やイラストに起こしたい内容を文書にしたもの(ライターさんが作成)が出版社から届くのですよ。


それをトマコがザッと漫画にします。


このザッと描いた漫画をラフというのですがね。


このラフを作る作業までは、トマコは早いのです。


んで、編集さんにOKもらいましてね?


ここからですよ。


トマコが大変なのは…!!


そう、ペン入れという作業が始まるのです。


それは下書きでチャラチャラーと描いた線を、ペンでしっかり描くという作業で。


まあ、とても大事な作業なのだけど。


そんな中。


何度描いても武田教授がチャンカワイになる不思議。


本人は似ても似つかないのになぜ。


苦しむトマコ。


チャンカワイを描いたら武田教授になるんじゃない?というマサオに少しイラッとする。


ならねえよ。


なったらすげえよ。



そんなこんなで大層苦しんだペン入れも無事終了し。


あとは4色だの2色だの、で色付けをし。


それを送ったものをデザイナーさんが本に組み込み(徹夜作業だったらしい)


編集さんはそれを推敲し。


色んな人の力で、この本が出来上がりました。



11日発売なので、トマコの頑張りをぜひ見てやってください!


子どもの放射能汚染はこうして減らせる!

武田邦彦著

2011/8/11発売(予約開始)

→ アマゾン

→ 楽天ブックスはまだ予約開始していません


本の内容は?と思った方はコチラ を読んでね。



ちなみに、この書籍は有名な漫画家の東條さち子さんの漫画が掲載されているのだけれど。


彼女の描く武田教授はクリソツで、さすが漫画家はスゲエな!!と思ったものでした。


ああ~画力が欲しい~。


画力が~。


頑張ろうっと。



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】