ヘイエビバデ!

トマコです。

最近ブログをとんと更新していませんでした。

今までも色々理由を書いたかと思う。

体調不良だとか。

育児が忙しい~!だとか。

うん、確かにそれもある。

けど。

本当の大きい理由を、今日は話そうと思う。


4月。

なぁ太は小学生になりました。

激変した環境。

重いランドセルを背負って、自分の足で歩いていく長い道のり。

過酷だったようです。

体がついていかなくってね。

特に、夏。

熱中症気味で具合が悪くなったことも何回かあった。

貧血で倒れたこともあった。

何度か病院に駆け込んだ。

大きな病気はなかった。

ただ、体がついていかなかった。


そらもう母ちゃん心配さ。

なぁ太ってばどんどん元気がなくなってくんだぜ。

青白-くなってくんだぜ。

色々工夫したさ。

登下校中は首に冷たいタオルを巻いたり。

食事はもちろん、夜とか。

今まで8時に寝てたけど、7時就寝にしたりさ。

朝も、そう。

なぁ太の小学校は集団登校をしてなくて。

一年生でも一人で歩いていかなくちゃいけない。

それを、途中まで一緒に歩いて行ったり。

あまりに元気のない時は学校まで連れて行ったり。(先生の承諾有)

それでも学校に行きたがらないことは、幸いなかった。

学校には大好きな友達がたくさんいるから。

優しいお姉さんやお兄さんがいるから。

おいしい給食があるから。


帰りは、コン吉の迎えついでに下校中のなぁ太と合流して一緒に帰ったりした。

家に着いたら、もう見るからにぐったりしてて。

宿題しなさーい!って言ったら、怒って泣く。

こんなに頑張ってきたのに、まだ頑張れなんて言わないで!!ってことを言いながら、泣く。

そうだわな。

必死でやってんだもんな。

知らない人が増えた小学校で。

体はもちろん、心もいっぱい疲れちゃってるんだもんな。


習い事は、やめた。

プール、ピアノ、硬筆、と、三つ習い事をしていたけれど。

本人が続けたい!と切望するプール以外はスパッとやめた。

なぁ太自身がやめたいと言い続けたってのもあるけど。

あんなに頑張ってたのにもったいない、とか。

こんな簡単にやめるのって良くないんじゃないか、とか。

ほんと色々考えたけど。

しんどい時は逃げることも大事なんだ、と思うようになった。

小学校だけ頑張ればいいや、とも。


そんなこんなで夏休み前。

どうなることかと思ってたけども。

夏休みが明けたら、変わるかもしれないって思った。

幼稚園の時が、そうだったから。

初めての集団生活、円形脱毛症だらけで頭の地肌が見えるまでになって。

そんななぁ太がのびのび出来るようになったのは、夏休みが明けてからだったから。


だから、夏休み。

出来るだけ色んなところに連れてった。

色んな経験をさせた。

なぁ太の小さくなった心が大きく広がるように。

疲れた心が、目いっぱい元気になるように。

泊まりだとお金がかかりすぎるから。

日帰りで、その分出かける回数を多くして。


そうして夏休みが明けて。

なぁ太は、劇的には変わらなかった。

超えるハードルは大きくなっていってるのかなと、肩を落としたけど。

でもそれでもなぁ太はなぁ太じゃないか。

これでいいじゃないか、と思い始めた頃。

ジワジワと、なぁ太は変わり始めた。

なんつーかね、元気になった。

ほんと、元気。

その一言に尽きる。


9月。

今まで通り、朝は途中まで送っていってたけど、

10月、少し涼しくなってきた頃。

「もう大丈夫だから。」

と玄関から一人で行くようになった。

帰りも、今までは集団の後ろから遅れて一人。

下を向いてぐったりしながら帰ってきていたのに。

今じゃ、走って帰ってくる。

「オレ一番に帰ってきたー!」

って言いながら帰ってくる。

「今日は友達と遊ぶ約束したからー!」

って叫びながら家に入ってきて。

マッハで着替えて、マッハで宿題して。

そんで遊びに行ったり、お友達が来たり。

なんかもう、それがね。

それだけのことがね。

泣けるほど嬉しい。


ああ、なぁ太はまたひとつ山を越えたんだなあって。


そんなわけで色々あったわけですよ。

んで、やっと最近落ちついてきたわけですよ。

これまではさー!

ほんっと描けなくなったりして大変だった。

でも、今は楽しんでる場合じゃないぞ、母業に専念すべき時だぞ、的な。

というわけで、母業に専念していたのですよ、ええ。


んでも思うのですよ。

なぁ太の不調でてんやわんやなトマコだったけど。

結局さ、夏休みがどうこう言うよりさ。

母である私がドシッと構えていればよかったのかな、なんて。

夏休み開けたら元気になるわー!ってガハハと笑っていればよかったのかな、なんて。

それが出来たらトマコもあんなに苦しくなかっただろうし。

なぁ太自身も少しはラクになったんじゃないかな、と。


そんなことを考えてもみたけどさ。

そうは言っても悩むのが私なんだろうな、と思うわけでさ。

「くよくよ悩んじゃって私ってほんとダメだなあー」と自分を責めると更にしんどさ倍増するんだなこれが。

けど、一人目だから余計に悩むんだろうな、とも思うわけで。

実際コン吉の時には

「幼稚園児なんてこんなモンよねー!」

てな感じで色々流せている部分もあるし。

三男たい蔵なんてもう指先で転がせてる気もするし。


そう考えたら、ね。

トマコがなりたくてたまらない、と思っていた「肝っ玉母ちゃん」

トマコの性格上なれない、と思った「肝っ玉母ちゃん」

これは、子どもを育てていくうちに出来上がってくものなのかなって。

だったら、いつか私もなれるのかもしれないなって。

そう思ったら、すこしほんわかして。

これからも母業頑張ろうって思ったんだ。


てことで!


やっとラクになったどー!!!


よし。


ブログ再開します。

もう元気。

本当に元気。

いや、またつまずくかもだけどw

その時は更新滞るから察してくださいw


4コマは明日から再開します。

今日はとりあえず貯まった仕事を片付ける!

子どもが学校に行ってて、たい蔵が昼寝してる合間に!

いっそげー!



【2011/10/21 9:30追記】

たくさんのコメントありがとうございました。

同じような経験をされた方。

もうすでに経験済みの方。

これからたくさんの経験をするであろう方。

そして子どもの立場の方。

4コマを待っていてくださっていた方も。
たくさんのお話を聞かせて頂いて、励ましてくださって、本当にありがとうございました。

皆さまのコメントが優しすぎてマジで泣けます。

嬉しいなあ、もう。

ダメだなあ~自分、と思う毎日ですが。

むしろ、他のお母さん方よりフラフラしてる自信があります!ってなほどですが。

少しずつ少しずつ、お母さんになれるように。

なぁ太と一緒に成長していけたらいいなと思います。

育児は育自。

この修行は厳しいけど、乗り越えた時の喜びは出産の時に感じたそれに近いものがあるっていうか!

だから育児はやめられないっていうか!

ぬあー!ほんっとがんばるどー!


真剣に考えるシリーズを

●初めから読む

●前の話を読む

●次の話を読む


20なぁ太の小学校シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む



   押してくれるとウレシイヨー。

    ↓             ↓
ランキング    子供服・子育てブログランキング
■携帯からはコチラ→人気ブログランキングへ