あぁ、トマコの生きる道【マンガ】

あぁ、トマコの生きる道【マンガ】



なんかね、岡山から箱根までってすごく遠いんだけど。


でもっ…!!


古い友人と一緒ってすげえ楽しくて…!!


お互い悪いところも良いところも全て知り尽くしている相手だからかな。


話が尽きなくて。


だからと言って疲れるとか全然なくて、ただただ楽しくて。


そんな時に、ふと心によぎる子どもたちのこと。


私ったら、やっぱり母親なのネ☆なんて思ったけれど。


なんというか、思考がジェットコースターのように駆け巡りまして。



「子どもたちも新幹線乗りたいだろうな」


「乗ったら喜ぶだろうな、乗せてやりたいな」


「でも窓際の席取り合ってなぁ太とコン吉がケンカになって片方がふてくされて大変なことになるだろな」


「二人が落ちついた頃にたい蔵が長距離移動に飽きて騒ぎ初めるぞきっと」


「結局目的地に着いた頃には親がぐったりしてるんだゼッタイ」


みたいな…!!



そんで、結果「友達と二人長旅ってこんなに楽しいのか!」って気持ちに驚いたっていうか…!!


普段、一人の時間すらなかなか取れないから余計に楽しく感じたのかなと思ったっていうか…!!


そんなこんなで蓄積していた慢性的な疲労感が全部吹っ飛んだ気がするっていうか…!!



子どもはカワイイよ。


大切よ。


でもこういう、母親を脱いだ自分の時間ってのも。


普段頑張ってるからこそ時には取るべきなんだなーと思った、そんな道中なのでした。


モエの結婚式 続く


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】