あぁ、トマコの生きる道

不登校と鬱を乗り越えた長男は中学3年生に!発達障害を抱える3兄弟の母トマコのコミックエッセイ。ソフトボールもあるよ!

2011年03月

なぁ太の幼稚園シリーズ●初めから読む ●前の話を読む 年明けて、いろんなことがドッときた。文章ばっかで申し訳ないけど、最後のひとつを吐き出してもいいかな。とりあえず、ひとくぎりしたいから。最後にひとつ書かせてほしい。我が家のガタガタを。以前、なぁ太が解決し ... 続きを読む

なぁ太の幼稚園シリーズ

●初めから読む

●前の話を読む





年明けて、いろんなことがドッときた。

文章ばっかで申し訳ないけど、最後のひとつを吐き出してもいいかな。

とりあえず、ひとくぎりしたいから。

最後にひとつ書かせてほしい。

我が家のガタガタを。




以前、なぁ太が解決したと言いましたが。

 → ドロロ~な話 【その1】  【その2】
そうは言ってもそれ以降も時々不安定にはなるんだけれど。

それでもひと山越えただけあって随分落ち着いています、なぁ太。

不安だった原因を自分で言葉に出したのが大きかった様子。

 → 2011/2/15変わっていく子どもとその理由。

あとは小学校入学までノホホンと見守ろうと思っております。
これでどうにか一件落着~と言いたいところだが。



忘れちゃいけねえコン吉くん。



コン吉は集団行動が出来る。
言葉が遅いところはあるけれど、
知らない子ともすぐ仲良くなるし、幼稚園の集団行動でもなんら問題ない。

そのコン吉が。
なぁ太の件が終わった…と思った頃だろうか。
よく泣くようになった。


ちょっと叱るとね、それだけでワアワア泣く。
注意しただけで半端なくいじける。
あれれれどうしたんだいコン吉くん、と思ったが。
お母さん思い出したよ。

君がどれだけなぁ太の変化に敏感かってことに。


思い返せば。

小学校で不安になったなぁ太が一番感情をぶつけていたのはコン吉だった。
兄弟という一緒に遊ぶ反面、競い合うことも多い関係で。
どうしてもその矛先がコン吉に集中してしまっていた。
なぁ太が落ち着いて、トマコも自らを振り返ったりして。

自分なりに解決法を見つけ、終息したように感じていたけれど。

コン吉を忘れてた。


なぁ太が落ちついたからよかったね!でオシマイ?

感情をぶつけられ続けたコン吉は?

コン吉は手がかからないから大丈夫!じゃないよ。
手がかからないから放っておけばいいってわけじゃない。

コン吉は周りの空気を読む子なんだよ。

なぁ太が落ちついて、ホッとして、やっと自分も感情をぶつけられるようになったんだよ。


コン吉はどうしても我慢しちゃうからさ。

なぁ太が母を求めている時は、コン吉もそうなんだ。

なぁ太のSOSはコン吉のSOSでもあったんだ。

なぁ太を抱き締める時にはコン吉も抱き締めないといけなかったんだ。


前にも同じことを思ったのにね。

どうして忘れてたんだろう。

どうして気付けなかったんだろう。

 → 2009/6/17その時コン吉は。


母は、コン吉を抱き締める。

「コン君大好き!」て言いながらいつもよりたくさん抱き締める。

腕の中のコン吉は、すごくすごく嬉しそうで。

ニッコニコ笑いながら

「おたーしゃん大好きよ!」

と言ってくれる。

そのせいか?

敏感になっていたコン吉も、やっと落ち着いてきた。


手がかかる子も、かからない子も、みんな大事な子どもたち。

大事なことは、言葉に出して言おう。

いっぱいっぱい抱きしめて。

目いっぱいの愛を送ろう。


ガタガタだったトマコ家。

やっとやっと、落ち着いてきました。


が。


この文章をまとめていたら日本がガタガタだよ…!!

地震に全く関係ない時間に付けたタイトルだったのに、なんだこれは…!!

なんて大きな地震…。

津波に火事に土砂崩れも…。

なんてことだ…。

寒い夜がくるのに、ライフラインも止まってしまっていてどれだけ心細いことだろう…。

皆さま大丈夫だったでしょうか。

倉敷は全く何もなかった分(私がニブいだけかもしれないけど)、テレビで見る惨状に衝撃を受けています。

被災された方の心と生活に早く安らぎがきますように。

街が一日も早く復興しますように。

心から願っています。



なぁ太の幼稚園シリーズ →次へ

真剣に考えるシリーズを

●初めから読む

●前の話を読む

●次の話を読む

21コン吉の幼稚園シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

昨日は私の誕生日にお祝いコメントくださり、ありがとうございました!マッサージソファに舞い上がってしまっていたのに一緒に喜んでくださって、すごく嬉しかったです。お礼と言ってはナンですが、我が家で流行しているゲームをご紹介。↓楽しんごが大好きなうちの幼児ども ... 続きを読む

昨日は私の誕生日にお祝いコメントくださり、ありがとうございました!

マッサージソファに舞い上がってしまっていたのに一緒に喜んでくださって、すごく嬉しかったです。

お礼と言ってはナンですが、我が家で流行しているゲームをご紹介。




あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



楽しんごが大好きなうちの幼児ども。


母も一緒に踊れとせかされるも、やっぱりトマコも女ですもの。


ちょっとばかり恥ずかしいわ。



というわけで!!



我が家では楽しんごがゲームになりました。


方法は至って簡単


①ドドスコ…の部分は一緒に踊り、

②ラブちゅう~…で貯めて、

③にゅうっ!で二人でハートを作る


そのハートの大きさが


①手のひらで作るハート

②体全体で作るハート


このどちらかで


●大きさが合えばマル

●大きさが違えばダメ


と、ごく単純なゲームなのです。


ここまで簡単すぎると6歳児からは苦情がきますので

ハートの大きさをもうひと種類増やしてじゃんけんみたいにしたり。

負けた方は「新羽田国際空港のポーズで何か叫ぶ」等の罰ゲームを付けたり。

楽しみ方色々。




ぜひお試しあれ~!



なぁ太の幼稚園シリーズ 次へ


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

誕生日です!誕生日ですよー!わ・た・し・の!どうしてこんなにはしゃいでるかって!?よくぞ聞いてくれました。あのねあのね。トマコは基本すっぴんです。(上手にメイクしたいけど出来ないからってのもあるけど)オサレに興味ありません。(上手にオサレしたいけど…以下 ... 続きを読む

誕生日です!


誕生日ですよー!


わ・た・し・の!



どうしてこんなにはしゃいでるかって!?

よくぞ聞いてくれました。


あのねあのね。


トマコは基本すっぴんです。

(上手にメイクしたいけど出来ないからってのもあるけど)


オサレに興味ありません。

(上手にオサレしたいけど…以下略)


ブランド物にも興味ありません。

(上手に…以下略)


なので、誕生日だからと言ってプレゼントを欲しくないし、もらったこともありません。

むしろおいしいものが食べたい!っていういやしんぼ。


その私が…!!


マサオと出会って10度目の誕生日。

欲しくて欲しくてたまらなかったものを買ってもらいました。



それはコレエエエエエエエエエ!!!


EP-MS41-YZ イエローフラワー柄 パナソニック マッサージソファ【smtb-k】【kb】
¥139,700
楽天

めっちゃかわいいマッサージソファアアアア!!!



肩や背中がすごく凝るんです。

この仕事をしているから…というのもあるし。

赤子育児で四六時中抱っこだから…ってのもある。

運動もするけどそれだけじゃ限界な時があって。

ひどい時は頭痛やめまいがすることもあったりして。


だからずっとマッサージチェアが欲しいと思ってたの。


けど機能がたくさんあるマッサージチェアは見た目がロボットみたいでねえ…。

リビングに置きたいけどどうしよう…っていう葛藤。

だから、いつかかわいいマッサージチェアが出るまで待とうと思っていたの。

ずっと思っていたの。


思っていたら!!


ある日電気屋さんで奇跡のご対面…!!


頼み込みました。

土下座する勢いでした。

これ買ってくれたら今回の誕生日プレゼントに

高額アクセサリーもブランドバッグも豪華な腕時計も何もいらないからって言いました。

(元々興味ないものばっかだけど)


二年後の結婚10年目のスイートテンダイヤモンドもいらなからって言いました。

(元々欲しくないけど)


そしてプレゼントされた、マッサージソファ。

もう幸せすぎて涙ちょちょぎれそうです。


んでね、んでね。

マッサージソファ最高。

これに乗ってテレビ見たりするの、最高に幸せ。

しかも、くつろぎタイムコース(振動少なめ)にしつつ赤子に乳やるとすぐ寝てくれるっていうスペシャルな特典もあってすげえ嬉しい。


マサオに出会って10度目の誕生日。

心底欲しかったものをもらえたのでした。


さ、明日からはまたいつも通りの節約に励むぞー!!



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

確かに壁やタンスじゃないけども!!床ときたか!床!まさかの床!!「ここに貼っちゃダメだよ~」じゃなくて。コン吉に一冊ノートでもプレゼントして「ここに貼ってね~」にすればよかったと思った。すごく思った。けどアレね。ラクガキといい、シールといい。長男なぁ太は ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



確かに壁やタンスじゃないけども!!


床ときたか!


床!


まさかの床!!



「ここに貼っちゃダメだよ~」

じゃなくて。


コン吉に一冊ノートでもプレゼントして

「ここに貼ってね~」

にすればよかったと思った。


すごく思った。




けどアレね。


ラクガキといい、シールといい。


長男なぁ太はそんなこと全くしなかったのに。


ここはダメだよ、と言えばすぐ理解したのに。


次男コン吉の自由っぷりったらもう!!


半端ないったらもう!!

長男なぁ太は母ベッタリでなかなか離れられない子で大変だったけど、聞き分けは良かった(コン吉に比べればの話)。


次男コン吉はとても社交的だけど自由すぎてイタズラを繰り返す。


「子どもはね、全く手がかからないと思っても

 それぞれどこかで手がかかるようになってるんよ」

という義母の言葉を思い出す。


三男たい蔵は果たしてどんな子なんだろう。


楽しみなような、怖いような、そんな気持ちを抱きながら。


トマコは今日も床のシールを剥がしましょう。



コ、コン吉め~…っ!!



【お礼】

先日のふすまの落書き に関して、たくさんのご助言ありがとうございました。

子どもらが咳風邪をリレーのごとく発症し、この週末何も出来なかったのですが

余裕が出来たらぜひぜひ試してみたいと思います。

絶対消えないものだと思ってたから消せると嬉しいよ~~~!

本当にありがとうございました☆

21コン吉の幼稚園シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

落書きはダメよって話をした直後にまさかの再落書き!!うそでしょ!?うそよね!?だれかうそって言ってええええ!!!!以前落書きしたのはコン吉@2歳半のころ。 → 2010/4/9ふすまの落書き。3歳半の今は大分シッカリしたしもう大丈夫ね~と思った途端このありさま。 ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】


落書きはダメよって話をした直後にまさかの再落書き!!


うそでしょ!?


うそよね!?


だれかうそって言ってええええ!!!!




以前落書きしたのはコン吉@2歳半のころ。

 → 2010/4/9ふすまの落書き。


3歳半の今は大分シッカリしたしもう大丈夫ね~と思った途端このありさま。


まだまだ油断ならないことが判明しました。




ちなみに。


コン吉2歳半の作品


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】


黒クレヨンが目立ちます。



コン吉3歳半の作品



あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】


色ペンで破壊力が増しました。



だれか一緒に泣いてくれませんか。


21コン吉の幼稚園シリーズ
 ●初めから読む
 ●前の記事を読む
 ●次の記事を読む


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

ハッハッハ。ズバリだネッ!!お肉って言われたよ。お肉って。そこはせめてお腹って言ってなぁ太。しっかし三人産んだ女のタルタル腹肉、すげえです。タッルタルのもっちもち。引っ張ったら伸びるよ。波打ったりもするよ。なんかもう二段腹っていうレベルじゃないよ。なぁ太 ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】




ハッハッハ。



ズバリだネッ!!



お肉って言われたよ。


お肉って。


そこはせめてお腹って言ってなぁ太。



しっかし三人産んだ女のタルタル腹肉、すげえです。


タッルタルのもっちもち。


引っ張ったら伸びるよ。


波打ったりもするよ。


なんかもう二段腹っていうレベルじゃないよ。




なぁ太の幼稚園シリーズ 次へ

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

前回の続きです。まだの方は前の話からお読みください。なぁ太の幼稚園シリーズ●初めから読む ●前の話を読む トマコはびっくりした。なぁ太がそんなことを考えていたってこともだけど。なんであんなに不安だったんだろうって。なんでそんなに心配してたんだろうって。そし ... 続きを読む

前回の続きです。

まだの方は前の話からお読みください。



なぁ太の幼稚園シリーズ

●初めから読む

●前の話を読む








トマコはびっくりした。

なぁ太がそんなことを考えていたってこともだけど。

なんであんなに不安だったんだろうって。

なんでそんなに心配してたんだろうって。


そして、気づいた。


違う。

違う。

心配してたのはトマコだ。

不安だったのもトマコだ。


入学時検診の秋から。

トマコはずっと不安でいた。

そして。

時々なぁ太に言ってしまっていた。

「なぁ太、そんなんで小学校大丈夫なの?」

と。


なぁ太はそんなトマコを見て。

そんなトマコの言葉を聞いて。

ちょっとだけ不安だった気持ちが、どんどん大きくなっていったんだ。


もうね、すごく反省した。

なぁ太の胸が苦しくなるくらい追い込んだの私か!!って。


それに気付いた時、すごく自分を責めたけど。

ふとなぁ太を見たら、以前のなぁ太に戻っていて。

やっぱり時々小学校が不安になるみたいだけど。

それでも一度乗り越えただけあって、悩んだ分だけ前向きになっていて。


小学校に向けて、カタカナだけでなく漢字の勉強まで意欲的にするようになったり。

何度こけても諦めずに自転車のコマ外しの練習をするようになったり。

兄弟仲も以前と同じ、普通の状態に戻ったり。

かと思えば、ケンカの原因も自分達で解決出来るようになってたり。


そんななぁ太の様子を見ていたら、トマコの頭も冷えてきた。


なぁ太に手がかかることは事実。

その為の予防線を張ったことはきっと、間違っていない。


ただ、間違っていたことがあったとしたら。


トマコは、ドンと構えておかなくちゃいけなかったんだ。

母を見て、なぁ太が安心していられるように。

母を見て、なぁ太が前に進めるように。

トマコの不安を、なぁ太にぶつけちゃいけなかったんだ。



思い切り環境が変わる小学校。

大人数の集団生活。

どうなるかは分からない。

思い切り挫折するかもしれないし。

案外ひょうひょうと馴染んでるかもしれない。

けれど、トマコに出来ることはしておいたから。

あとは、ドンと構えてなぁ太の様子を見ておこう。

どう転んでも、対応していこう。

今は、彼が迷惑をかけたらどうしよう…とは思わない。

ただ、ただ、小学校でなぁ太が少しでも過ごしやすくありますようにと、それだけを願う。



けれど、今回のトマコの対応に。

大げさじゃない?って言う人もいるだろうし。

事実そう言われたこともある。

自分でもここまでしなくてもいいのかもしれないと思ったことも、正直ある。

けれど、実際幼稚園入園時に激しくつまずいた子だから。

幼稚園に入ったばかりの頃、黙って見てるだけだった時、ちっとも良くならずむしろ悪化していくばかりで。

すごく後悔したことがあったから。

 → なぁ太の幼稚園シリーズ

後で悔やむくらいなら突然の対応が出来るようにしておこうと思う。

10年後の彼が生きやすくあるために。

ただ、そのためだけに。

今は手を抜いちゃいけない気がする。

子どもは放っておいても親の手を離れていくのだから。

子どもの様子が良く分かる今だからこそ、余計に。



卒園まであと半月。

入学まであと1ヶ月半。

今は日々穏やかに、これから始まる新しい生活を楽しみにしている私達です。




長らくトマコのドロロ~にお付き合いくださりありがとうございました。

これを読んでトマコに腹が立った方もいるでしょうが、ごもっとも。

本当、至らない母だと思います。

不安であっちフラフラ、こっちフラフラ。

そりゃあなぁ太も大変だよ。

情けない母親だよ。

でもそのせいか??

コン吉の時はスムーズに行けてる気が…。

第一子だから余計に悩むことも多いのかな、とも思うがそれだけでもないような。

これからも色んな問題に直面して、その都度頭を打つだろうけれど。

悩んでもがいて自分なりの道を見つけていくのかな。

こうして私は母になっていくのかな。

ちゃんとした母になれるといいな。

トマコ、母親6年生。

右に左に頭を打ちながら、これからも頑張っていきます!

読んでくださりありがとうございました。



さーて、明日から心機一転!楽しく行くぞー!

つーかネタが貯まりすぎてどうしたらいいのやら…!



※携帯からのコメントは受け付けていません 。
 申し訳ありませんがご了承ください



【21:00追記】

たくさんのコメント、メッセージ、ありがとうございました。

もし、かつての私のように悩んでいる人がいたら。

皆様から頂いたコメントもぜひ読んでほしい。

私の話よりももっともっと深い世界と、いろんな目線からのいろんなお話があって。

私だけじゃないんだ、と安心できたり。

そういった見方もできるんだ、と新しい発見をしたり。

そういうときは、こうすればいいんだ、と解決法を教えてもらえたり。

きっときっと、すごく励まされると思います。

今の私のように。


私がこういった難しい話を載せることをありがたいと言ってくださる方もいますが、

むしろ私はこういう話を載せた時の皆様のお話に、逆に勇気づけられています。

これからも落ち込むこともあるのでしょうが、その時はまたブログに書くかもしれません。

その時はまた、皆様のお話もぜひ聞かせてくださいね。


たくさんのお話、本当にありがとうございました。

またつまづいた時は、このコメントを読もうと思います。



なぁ太の幼稚園シリーズ 次へ


真剣に考えるシリーズを

●初めから読む

●前の話を読む

●次の話を読む


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】