あぁ、トマコの生きる道

不登校と鬱を乗り越えた長男は中学3年生に!発達障害を抱える3兄弟の母トマコのコミックエッセイ このブログに登場する人物の名前はすべて仮名であり、本名ではありません

2009年10月

最近幼稚園で流行っているようです。戦いごっこと怪獣ごっこ…!!!!男5人くらいのグループで、みんなですげえ楽しそうに戦ってます…。殴り殴られ、蹴り蹴られ。回し蹴りの練習をお互いにしたりとか…!!なぁ太もしゅうくんも今までおとなしい系だっただけにお友達にそ ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



最近幼稚園で流行っているようです。


戦いごっこと怪獣ごっこ…!!!!


男5人くらいのグループで、みんなですげえ楽しそうに戦ってます…。


殴り殴られ、蹴り蹴られ。


回し蹴りの練習をお互いにしたりとか…!!


なぁ太もしゅうくんも今までおとなしい系だっただけにお友達にそんなことをしたことがなく。


そんな我が子の姿に衝撃を受ける母の群れ。


ドコで止めれば…!!

叱って辞めさせるべき…!?


色々話した結果。


これも勉強、お互い様だと落ち着きました。



時々泣いたり泣かされたりもするけれど、しゅうくんママはその時だけ注意するようにしてるらしい。


なるほど。


私もそうしよう。



なぁ太の幼稚園シリーズ 次へ



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

やあみんな。爽やかなホリデードゥーお過ごし?私?私はね?数時間前。夜間救急に飛び込んでましたけど何か。連休ということもあり。隣の義実家で寝ると言ったなぁ太とコン吉。私も羽が伸ばせるわーと仕事をしながらお菓子をつまんでいた夜10時。鳴り響くインターフォン。 ... 続きを読む

やあみんな。

爽やかなホリデードゥーお過ごし?

私?

私はね?

数時間前。

夜間救急に飛び込んでましたけど何か。


連休ということもあり。

隣の義実家で寝ると言ったなぁ太とコン吉。

私も羽が伸ばせるわーと仕事をしながらお菓子をつまんでいた夜10時。

鳴り響くインターフォン。

慌てて出ると…。

ケンケンという犬のような咳をするなぁ太を抱えた義母+コン吉。

「なぁ太が咳が出て、家に帰るって言いだして…」


あー、いつものやつねーと思ったの。

気管支炎になるとさ、犬みたいにケーンケーンっていう特殊な咳が出るのよ。

だから今回もそれねーって思った。

まあいつもみたいに水分摂って温かくして寝てしまえば大丈夫よーって思った。

なので、様子を見ていたら。

激しさを増す咳。

それどころか普通の呼吸すら「ケー!」という音がするほどに。

息がしにくいことでパニックを起こすなぁ太。

なのに泣けば泣くほど音が激しくなり息が出来ないという悪循環…!!

共にパニックを起こしかけるトマコ。

が。

この家にいる大人は私一人。

一緒にパニックを起こしてる場合じゃないことを瞬時に悟り。

なぁ太を静めて、静めて、落ち着かせ、その隙にない頭をひねる。

なんだこれは。

ただの気管支炎じゃないのか?!

突然の喘息発症とか!?


これ、病院行かないとヤバいんじゃね!?


ええ、ええ、喘息に対する知識はありました。

呼吸がヒューって言うとか、発作が出たら早く対処しないといけないというショボい知識だけです。

なぁ太の今している「ケーン!」という息が喘息の「ヒュー」と音が違うんじゃないか…!と思いましたけれども。

実際の喘息の呼吸音を知らないわけで。

どう判断したらいいか分からないわけですよ…!

ヘボい母ですよ…!


けど、息がしにくいという今の状態がよろしくないことだけは重々と承知。

そして私は心を決めました。

病院の夜間救急に電話することを…!!

忙しい病院の皆様…本当にごめんなさい…!


慌てて電話して、その病院の夜間救急で小児科をやっているか確認して。(小児科をしてない場合があるので)

そして聞きました。

「今、子供がケンケンという咳をしていて!

 咳だけじゃなくて呼吸の時もその音が出て息がしづらそうなのですが、救急に行った方がいいのか、明日まで様子を見た方がいいのか教えていただきたいと思いましてっ…!!」


必死なトマコに対し、病院の方はとても冷静でした。


「お子さんの呼吸状態を電話で聞かせていただけますか?」


すぐさま受話器をなぁ太に当てるトマコ。


ケンッ(咳) ケー(吸い込む音) ケンッ(咳) ケー(吐き出す音)


こんななぁ太の音を聞いた病院の方から

「すぐ連れてきてください」

と言われ。

夜10時半、なぁ太とコン吉を車に放りこみ、トマコは救急病院に向かったのでした。


車の中でも泣いて苦しそうにせき込むなぁ太。

一緒に泣きたい気持ちを抑えつつ、なぁ太を励ますトマコ。

が。

病院に近づいていくと…。

なぁ太の咳が少しずつ減り…。

呼吸の音もしなくなり…。

病院に着いたころには時々咳をする程度のなぁ太。

ちょ…。

あれ…?

これ…。

病院に行かなくてもいいんじゃね?的な…。

いつもの気管支炎状態なんだけど…?


病院に着いたものの、悩む悩む。

明日まで待てそうな状態なんだけど…と思いつつ。

まぁでも息が出来にくかったわけだし、これで帰宅して何かあったらいけないかも…!と思い直し。

病院の門をくぐったのだが。

受付にボードがあった。


小児科60~90分待ち。


即座に折れそうになる心。

それでも受付に行ったのだが。


「先ほど電話をしたものですが…」

というトマコの言葉と、なぁ太の独特の咳を聞きつけ、やってきた看護師さん。


「呼吸疾患の患者さんですね、すぐ中に!」

と言われ、奥に促され、違う意味で折れそうになる心。


「いや、申し訳ないのですが…!

 それがなんか落ち着いてしまいまして…!

 いいことなんですけど、けどそれなら明日でもいいのかもと思ったり…!」

まだまだパニクっていたらしく、この内容をオウムのように繰り返す母トマコと、テキパキと処置する看護師さんと、トマコのおっぱいを横から指でつついては

「おぱーい あったー」

と嬉しそうなコン吉。

カオス。


結局なぁ太のコレは喘息ではなかったようで…。

そのあと酸素チェックやら吸引やらしてお薬も頂きまして…。

家に着いた深夜0時過ぎ。

車の中で寝てしまった子供らを布団に転がして一息ついた0時半。


その直後

「ただいまトマコ~♪

 今日の晩ご飯はなぁ~にかな~!?」

とか言いながら帰ってきたマサオにムーンサルトを食らわせたいと思ったトマコはいけない子でしょうか。(完全八つ当たり)


今回のなぁ太の咳。

こういう犬みたいな咳のことをクループというそうです。

そして、この咳が出る原因として、気管にウィルスや細菌が付いてしまうからということ。

ウィルス性ならあまり心配なく、すぐ治るそうです(なぁ太のいつもの気管支炎と思われる)

ただ、細菌性の場合。

気管での菌の繁殖は早く、すごい勢いで腫れ、命の危険がある場合もあるらしく。

なので、やはり今回のような状態であればすぐ来てくださいとのことでした。


それと。

ダメね。

人間焦るとダメだと思う。

なぁ太とコン吉を病院に連れてく時。

慌てて荷物を準備したの。

と言っても保険証等はいつも母子手帳ケースにまとめて入れてるから、それとお財布を持ってくだけでよかったんだけど。

慌てたトマコが持っていこうとしていたものは、なぜかテレビのリモコンでした。

玄関でキレたのを覚えています。

手に持ってたリモコンに玄関で気づき

「こんなモンいるか!」

と投げ捨てたのを覚えています。

けどあの出来事が心を落ち着かせてくれた気もします。


今日の一言。

慌てた時はテレビのリモコン。


今日の反省。

コン吉はもうちょっと空気を読んだ方がいいと思う。


最後に。

子供の救急時の対応って本当に難しい…!

病院に電話したのだって、いいことなのか悪いことなのか…。

こうした方がいいよ…というご助言ありましたら、ぜひともよろしくお願いします。



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 


先週ね、諸事情で単身東京に行ったのだけれど。ほら、先月の横浜旅行で電車で散々な目にあった からさ。 →楽しかった横浜旅行絶対買おうと思ってたの、Suica 。と言っても、地元でICOCA っての買ってったんだけどね?JR西日本のオジサンが「東京でも使えるよ」 ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】




先週ね、諸事情で単身東京に行ったのだけれど。


ほら、先月の横浜旅行で電車で散々な目にあった からさ。
 →楽しかった横浜旅行


絶対買おうと思ってたの、Suica


と言っても、地元でICOCA っての買ってったんだけどね?


JR西日本のオジサンが

「東京でも使えるよ」

って言ったからね?


確かにICOCAは東京のJRでも使えたけど、私鉄や地下鉄は使えなくて、半泣きでね?


だから東京でもいそいで買ったのよ。


買えたのはなぜかSUICAじゃなくてPASMO だったけど。


でも、これで毎度改札に捕まることなく行ける…!と思って。


うれしくてうれしくて。


切符入れるとこにPASMO突っ込んだ。


突っ込んでも入らなくて焦ったら、後ろでアネ子 (横浜在住)も焦ってた。


どうやらPASMOは青いトコにかざすだけでいいらしい。


しかもわざわざカードそのものを出さなくても、財布とか薄手のバッグとか、そういうのに入れて当てるだけでもいいらしい。


なにそのハイテク。(西日本のICOCAもそうらしいけど)



東京…怖い…。



そして東京の電車の入り組みようったら横浜以上にハイレベルでした。


一人じゃ無理だった。


絶対。



夜はグミ子あみさんアネ子 でタイ料理ー!


かれえー!けどうめえー!


次は泊まりで行く、ゼッタイ。


いつになるか分からんけど。



始発で行って最終で帰りましたが何か。(ハードすぎて笑える)

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

マサオに褒められるとイラッとします。どうしてだろう。【いつも応援ありがとう】   【更新連絡を受け取る】  ... 続きを読む

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



マサオに褒められるとイラッとします。


どうしてだろう。



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

猫の話シリーズ●初めから読む ●前の話を読む 言いたいことは山ほどに。猫の話シリーズ 次へ【いつも応援ありがとう】   【更新連絡を受け取る】  ... 続きを読む

猫の話シリーズ

●初めから読む

●前の話を読む



あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



言いたいことは山ほどに。



猫の話シリーズ 次へ



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

なぁ太がスイミングに通っていたことを覚えているだろうか。そして、そのスイミングスクールで一年過ぎても全く馴染まなかったことを覚えているだろうか。実は、今年の四月。なぁ太は一年ちょっと続けたスイミングスクールを辞めました。幼稚園に入って、円形脱毛症が加速し ... 続きを読む
あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】 border=
あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】 border=




なぁ太がスイミングに通っていたことを覚えているだろうか。

そして、そのスイミングスクールで一年過ぎても全く馴染まなかったことを覚えているだろうか。


実は、今年の四月。

なぁ太は一年ちょっと続けたスイミングスクールを辞めました。

幼稚園に入って、円形脱毛症が加速して、とてもじゃないけれど習い事どころではなくなって。

幼稚園には喜んで通っていたけれど、お友達も出来なくて、自信もなくなって、どんどんハゲていって。

そんな中、幼稚園から帰宅後スイミングスクールに連れて行くと、なぁ太は一年前以上に泣いて叫んで嫌がるようになってしまって。

散々悩んだ末に、辞めてしまったスイミングスクール。

こんな状態で辞めてしまったけどよかったのかな…とずっと心に引っかかっていた。


夏休み明け。

幼稚園のママ友達からお誘いがあった。

それは他のスイミングスクール。

ちょうど欠員が出たから一緒にやってみない?と。

またスイミング?

なぁ太はもう無理じゃないかな…。と思ったけれど。

体験もできるというし、なぁ太自身も「行ってみる」というので軽い気持ちで行ったのだけれど。

それが…。


すごく楽しそうだった。

前のスイミングスクールでは見せたことがない笑顔。

帰ってからもなぁ太は興奮が冷めなくて。

「ママ!なぁくんスイミングしたい!」

と自分から習い事をする意欲を母に伝えた。

とてもじゃないけれど、数か月前のなぁ太と同一人物とは思えなかった。

以前のスクールでのなぁ太と全く別人だった。


前のスイミングスクールでは、ずっとうつむいてた。

下ばかり見てた。

練習にもあまり参加しなかった。

練習が始まって20分もすれば、笑顔になってたけど。

始まりの20分は全くダメで…。

あれ?

始まりの20分のあの時のなぁ太と、夏休み前の幼稚園でのなぁ太。

同じに見える…?

なんで?

なんでだろ

あれ?そういえば?

一年前。

なんで私、なぁ太をスイミングに連れてったんだっけ?


そうだ。

幼稚園が始まる一年前。

母親と離す訓練をしようと思って。

集団生活を始める練習をしようと思って。

それで始めたんだった。


今ならね、分かる。

なぁ太みたいな敏感な子は。

母親と離す訓練をするよりも、土台を作ってやらなくちゃいけなかったんだって。

幼稚園に入るための、土台。

幼稚園に入る前の子供たちが集まった児童会に入って、お友達作りをして。

少しでも彼が馴染みやすい環境を作っておかなくちゃいけなかったんだって。


それは私自身の反省点。


子供が生まれてから少しして、たくさん出来たママ友達。

すごくいい友達に出会えた反面、イヤな出来事もあって。

それ以降、積極的に友達を作ることを辞めてしまった。

それもあって、幼稚園でも他のママと話すのが苦手で。

一人でもいいやって思ってた。

子供は子供で自分の世界を自分で切り開くだろうとも思ってた。


けれど、なかなか友達が出来ないなぁ太はずっと一人ぼっちで。

周りが既に友達の輪が出来てしまっている分、元々人から誘われて遊びに行く引っ込み思案系のなぁ太はますます孤立してしまって。

これじゃダメなんじゃないの?って思い始めた。

それ以上に、ますますハゲてくなぁ太を見ていた生活。

自分のせいだという罪悪感と後悔。

幼稚園の行き帰り、涙が止まらなかったあの頃。

どうすればいいのか分からなくて。

どうしたら彼が少しでも過ごしやすくなるのか分からなくて。

すごく不安だったっけ。


そんな時、幼稚園の参観日の後、親だけでグループに別れてのお悩み相談会があって。

普通に、普通に、頑張って普通にその悩みを口にしたのだけれど、涙が止まらなくなってしまって。

けれど、そんな私に他のママさんたちは、すごく親身にアドバイスをくれて。

心の鎧を解いて話してみると、幼稚園のママさんたちは、本当に本当にいい人たちで。

悩みを聞いてくれて、アドバイスをしてくれて。

励ましてくれて、なぁ太にも話しかけてくれて。

それが、いつしかバカも言って笑って話せる友達になって。

私の友達が増えると自然と子供同士も仲良くなって、なぁ太の世界もどんどん広がって。

夏休み明け。

友達もたくさんできて、自分の力で何かが出来るのだという自信もついたなぁ太に。

やっと「土台」が出来た気がしました。


「土台」が出来て、新しいスイミングスクールですごくやる気が出たなぁ太は。

シャワーが顔にかかっただけで怖がるほどの水嫌いだったのに。

三回スクールに通っただけで「顔付け」をマスターしました。

それだけでなく、なぁ太自身の口から

「なぁくんはピアノが習ってみたいんだけど」

と、習い事に対する意欲までも出てきました。

今じゃ、遊びに誘われるのを待つだけではなく、自分から誘うこともできるようにもなって。

本当に、夏休み前とは全く違う子みたい。

今のなぁ太はすごくキラキラしていて。

一日一日すごいスピードで成長しているのが見てわかるほど。


そんななぁ太を見て

「前のスイミングスクールが合わなかったのかな?」

と漏らしたトマコに。

「始める時期の問題じゃない?

 今のなぁ太くんだから出来るんだよ、きっと。」

と言ったママ友。

この言葉で、私は初めて今回の土台作りについてシミジミと考えたんだっけ。

自分の反省点もたくさん見えた。

いろんな視点でモノを見るって大事なんだなぁ。


今度、音楽教室の体験に行ってきます。

ちょっぴりお高めだけど。

そこは節約生活でなんとかっ…!

なぁ太に合うといいなぁ。


けれど、今後はアレです。

「一度始めたものを簡単に辞めないというお約束」

なかなか線引きが難しそうだけれど。

問題はどんどん複雑化していくのだろうけれど。

がっ、がんばるぞーっ!


今、私自身も幼稚園の送り迎えがすごく楽しい毎日です。



なぁ太の幼稚園シリーズ 次へ

真剣に考えるシリーズを

●初めから読む

●前の話を読む

●次の話を読む

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

猫の話シリーズ●初めから読む ●前の話を読む あ…あの…あのバカ…!!子供だけならまだしも!!踏み台昇降する母まで狙うとは何事かー!!!!しかもこの後お約束のごとく飛びかかってきました…。もうバカ!ほんとバカ!【狩りモードねこ隊長】奇跡的に撮れたので貼って ... 続きを読む

猫の話シリーズ

●初めから読む

●前の話を読む




あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】




あ…


あの…


あのバカ…!!


子供だけならまだしも!!


踏み台昇降する母まで狙うとは何事かー!!!!



しかもこの後お約束のごとく飛びかかってきました…。



もうバカ!


ほんとバカ!




【狩りモードねこ隊長】

奇跡的に撮れたので貼っておく。



あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】


飛びかかってくる前です。



猫の話シリーズ 次へ



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

気づかぬほどにナチュラルに参加しておりました。ビックリするにもほどがある。コン吉魔の2歳児シリーズ 次へ【いつも応援ありがとう】   【更新連絡を受け取る】  ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



気づかぬほどにナチュラルに参加しておりました。


ビックリするにもほどがある。



コン吉魔の2歳児シリーズ 次へ

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

前回、土日を利用して行ってきた、横浜旅行。そのせいか。二日休みがあれば、横浜へ行って帰れることを知ってしまったなぁ太。今後土日が来るたびにこの攻防戦は繰り広げられる予感…!土日のたびに横浜(片道約32,000円)通ってたら軽やかに破産すると、母ちゃんは思うんだ ... 続きを読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



前回、土日を利用して行ってきた、横浜旅行。


そのせいか。


二日休みがあれば、横浜へ行って帰れることを知ってしまったなぁ太。



今後土日が来るたびにこの攻防戦は繰り広げられる予感…!



土日のたびに横浜(片道約32,000円)通ってたら軽やかに破産すると、母ちゃんは思うんだぜ?



なぁ太の幼稚園シリーズ 次へ



いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

猫の話シリーズ●初めから読む ●前の話を読む 子供たちが二階へあがると、ねこ隊長も必ずついてゆく。そして響く、地響き。「子供たちってば、そんなに激しく遊んでいるのね…」と思いきや。ねこ隊長の大疾走だったり。もしくはそれを追いかける子供たちだったり。あんなに ... 続きを読む

猫の話シリーズ

●初めから読む

●前の話を読む


あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



子供たちが二階へあがると、ねこ隊長も必ずついてゆく。


そして響く、地響き。


「子供たちってば、そんなに激しく遊んでいるのね…」

と思いきや。


ねこ隊長の大疾走だったり。


もしくはそれを追いかける子供たちだったり。


あんなにもアクティブな猫を見たのは初めてです。


実家で飼ってた猫はおとなしいのばっかりだった…!!


猫用オモチャ、激しく活用中です。(それどころか赤子のガラガラまでもが餌食に)



ペットを子供と同列に見るの、あまり好きじゃなかったんですけども。


なんかもうマジで三男みたいです、ねこ隊長。



猫の話シリーズ 次へ


いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】
 

自分のコトを「なぁぬん(なぁくん)」と言います。根本的に間違っています。教えても教えても教えても治らないので放っておくことにしました。ちなみになぁ太も自分を「なぁくん」と言う…。我が家はカオス。コン吉魔の2歳児シリーズ 次へ【いつも応援ありがとう】    ... 続きを読む

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】

あぁ、トマコの生きる道【4コマ漫画】



自分のコトを

「なぁぬん(なぁくん)」

と言います。


根本的に間違っています。


教えても教えても教えても治らないので放っておくことにしました。



ちなみになぁ太も自分を「なぁくん」と言う…。


我が家はカオス。



コン吉魔の2歳児シリーズ 次へ

いつも応援ありがとう】

  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 

【更新連絡を受け取る】