問題提起シリーズ(全10話)
 ●初めから読む


190908-1
190908-2
190908-3
190908-4

通常学級に行けなくなったことで支援学級にいればいいよと言ったものの
 →行けなくなった理由

逃げ場のはずの支援学級で
 →逃げることの難しさ

問題のある担任の先生と長く顔を突き合わせることになったなぁ太


それでも

円形脱毛を何個も作りながらも毎日学校に通っていたが

集団が全くダメになってしまっているため
 →集団がダメな様子

バス旅行も本人ができる範囲で無理はさせず、と伝えていたにも関わらず

例の支援の担任は中2みんなが揃っている目の前でなぁ太を引きずり回し、怒鳴り散らし

その様子は他の先生の目から見ても相当ひどいもので


それまでもその先生についての訴えを何度もしてきたけれど変わらないどころか悪化する現状に

母は更に動く決意をしたのでした

※このブログに出てくる個人名はすべて仮名で本名ではありません

問題提起シリーズ(全10話) 続く
 ●初めから読む


いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報