中2異変のその後(全4話)
 ●初めから読む

190814-1

幼稚園児のときは治るのに1年半かかった円形脱毛症

中2の秋に二度目の発症をしたソレが
 →中2で発症

中3の夏には回復に向かっていることが発覚し

家族で両手をあげて喜んだわけだけど


幼稚園児のときはね

なぁ太がハゲていく理由も分からず

先が見えない不安に押しつぶされそうになって

親も一緒になって戸惑って落ち込んでいたけれど


今回はどーんと構えていられたというか

まーいつか治るし、くらいの


さらにはなぁ太と会話することで
 →親子の会話

どうして円形脱毛になったのか、という原因も判明していたから
 →嫌がらせ

親子共に気持ちの処理も早かったことを思えば

過去いろいろあったことも決して無駄ではなく

今を越えるための糧になっているのだなあとシミジミ思ったのでした


中2異変のその後(全4話) 完結
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】

読んだよの足跡代わりに押してって~
  にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報