ソフトボールとコン吉の肩(全6話)
 ●初めから読む

181006-3

車の中で騒音級にうるさかった子どもたちは

車から降りた途端
野球少年の顔になった


背筋を伸ばして

礼儀正しく

挨拶も大きな声でハキハキと

まるであの車内がうそのように

どこに出しても恥ずかしくないような素晴らしい野球少年っぷり


そんな子どもたち

帰りの車内は行き以上に
爆音級の大騒ぎでした

うん、やっぱりどこに出しても恥ずかしいレベル
 →

ソフトボールとコン吉の肩(全6話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
 13位 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 4位

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報