ソフトボールとコン吉の肩(全6話)
 ●初めから読む

181006-1

試合に行く道中の車内が死ぬほどうるさいです

そんなにテンション上げて大丈夫なのかと心配するほどにうるさいです

そんな中黙るゲームが始まってトマコはとても喜びました

やっとこの騒音から解放されると思って本当に嬉しかったのです

15秒で元通りでしたが

もう何も信じられない

でもまあ仲良きことは良いことなのです
 →仲良しすぎて

ソフトボールとコン吉の肩(全6話) 続く
 ●初めから読む

いつも応援ありがとう】
読んだよの足跡代わりに押してって~
 13位 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 4位

【更新連絡を受け取る】
更新通知が届くよ!
 

【発売中の書籍】
発売中の書籍をご覧になりたい方はコチラをクリック

 →お仕事情報